LG社製Blu-rayドライブ「BH10NS30」のファームをEL00-07にあげる方法

ページ

 

LG社製Blu-rayドライブ「BH10NS30」のファームをEL00-07にあげる方法

2011年1月26日水曜日
BH10NS30のファームをEL00-07にする
※この記事は、2011年1月26日(水)の記事を改めて書き直しました。

先日手に入れた、LG製Blu-rayドライバ「BH10NS30」のファームをアップデートしました。今回行ったアップデートにより対応DISKや速度が向上するようです。

アップデート後のファームウェアは、バージョンEL00-07です。

ファームをあげる

BH10NS30


こちらがLG社製Blu-rayドライブ「BH10NS30」です。比較的安価にBlu-rayの環境を手に入れることの出来るドライバです。ディスク再生の他にもライティングがしっかりとしています。

ファームのアップ手順

まずは、ファームウェアのファイルをダウンロードします。ダウンロードファイルは以下のURLから。
http://files.rpc1.org/index.php?act=category&id=1837

ここにある「BH10NS30_EL00-07」からファイルをダウンロードします。zipファイルがダウンロードされるので、その中にある実行ファイルを起動。

手順通りにすすむと、ファームウェアのアップデートが完了します。

また、この時に「ドライブ内にディスク」が入っていると更新に心配するらしいのでご注意下さい。

制限解除

ついでとして、ドライバの制限解除方法をご紹介します。

「MediaCodeSpeedEdit」と言うソフトを利用して、ドライバにかかっている速度制限を解除します。ナゼにドライバに制限がかかっているかというと、早過ぎると音がうるさくなるからです。「そんな気にしねーよ!速度を求めるぜ!」ってひとは、是非ともこの方法でドライバの速度解除を行ってくださいな。

用意するもの

・以下のサイトから「MediaCodeSpeedEdit」をダウンロード
MediaCodeSpeedEdit tool for DVD-Writers
・BH10NS30のファーム

使い方はとっても簡単で、「MediaCodeSpeedEdit」を起動した後「LOAD」より先ほどのファームを読み込み、「”Drive Settings - Read Speed”の”increase”にチェック」を入れた後、SAVE。

その後出現する実行ファイルよりファームのアップをやればOKです。

「MediaCodeSpeedEdit」の詳しい使い方、概要については以下のサイトをオススメします。先に読んでおくほうがイイかも。

結果として

結果として、読み込み&書き込み時の速度向上があるようです。LG社製Blu-rayドライブ「BH10NS30」を手に入れた人は是非ファームのアップデートもやってみましょう。

ファームのアップデート自体はそんなに難しい物ではありません。ただ、自己責任でお願いします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事