【AT300】Ad-hocのやり方(要CWM recovery)【rooted】

ページ

 

【AT300】Ad-hocのやり方(要CWM recovery)【rooted】

2011年9月13日火曜日
こんばんわ.
明日は、定期健診の喫茶店です.

今のところ今年は入院してません>>キセキ(☆∀☆)
しかし、油断は禁物です.
明日の病院で病原菌を拾わないようにします(´ヘ`;)

AT300のAd-hoc化についてです.
ただ、このやり方は僕がやったやり方で、
AT300用のやり方じゃないので注意です.
--
【Toshiba Thrive (AT100)用のスレッドにあったやり方】
へぃ、
元々、AT100用のスレッドに転がってたやり方です.
AT300はほぼ、AT100と一緒っぽいのでこのやり方が行けます.
モデル名もAT100ですからね.
東芝さんの粋なは辛いです(*゚ー゚)
※Android SDKのインストール → URL
※AT300のroot権限取得 → URL

※AT100のスレッドではWiFiが壊れた人もいるので、よく考えてからしてくださいね
つまり壊れても責任取れませんから.

→用意するもの
・Ad-hocが可能になるwpa_supplicantファイル → URL
・XDAのアカウント

URL先を見ていただくと分かるんですが、XDAのサイトです.
この機会にアカウントを作っておいても損はないです.
もっとも、
rootedをやろうとする人達でしょうからアカウントは既にあると思います(*゚ー゚) 


・Ad-hoc network flash-signed.zip
・Ad-hoc network flash (alternate).zip


の2つのファイルがあると思います.
僕は(alternate)の方にしました.

こちらは、Ad-hocなWiFiを拾うと"○○(SSID)(adhoc)"と表示されます.
こちらのほうがおすすめです.
###############
このファイル自体はXoomのスレッドのものですが、
AT100で出来ている人もいたので試してみました.
###########

ファイラーでSystem/bin以下のwpa_supplicantをバックアップ
後はrooted同様に、
zipファイルをSDに入れ、
CWM recoveryで" install zip from sdcard"するだけっす.
※mountとか気にしないとダメよ
※追記:WiFiの機能を再起動してください.

一応WiFi環境を書いておきます.
NEC:Aterm WR8700N

壊れたって言ってる人って、
ルータによるんじゃないかな?とか思ってます.
まー、壊れてもいいよって人だけやってみてくだっさい.


防指紋・HD Professional - PRO GUARD AF for REGZA Tablet AT300 10.1
マイクロソリューション Micro Solution Inc.
価格: 1365円 (定価:1800円)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事