【写真あり】お酒が飲めない僕が、スカイブルーを飲む【飲酒】

ページ

 

【写真あり】お酒が飲めない僕が、スカイブルーを飲む【飲酒】

2011年11月4日金曜日
おはようございます.
やる気は人が居ない時ほど発揮される喫茶店です.
気が散るとかじゃなくてそちらを優先してしまうんスよね.

僕はいわゆる下戸に近い人間です.
なのでお酒を飲むみたいなことは苦手です.
そんな僕が挑戦した飲み物.
--
【今までの飲み方】
今まではお酒を買ってきて、
ちょっと飲んで他の人に上げるって感じです.
GUMIさんものめません.

飲むととんでもないことになります.
鳥羽市のとある所でお酒関係のバイトをしたことがあります.
お酒にはいろんな種類があるんだなぐらいの知識を得ました.

家にある『酒のほそ道』というマンガ.
いわゆる呑んべぇのマンガ.
料理うんちくやお酒うんちくなんかが載ってます.

コレを見るとお酒というものに触れてみたくなります.
でも実際触れてみるとなかなか抵抗があります.

味だったり臭いだった.
でもコレがいいんでしょうね.
『慣れ』とかじゃなくて、『おいしい』って思える飲み物だといいんですけどね.
--
【まだ『飲める』ってレベル』
おいしいって思えるお酒に出会ったことがありません.
アルコール飲料でまだ『飲める』ってレベルの飲み物はあります.

アルコールは入ってるんでしょうがジュースみたいなものです.
発泡酒とかがそうですね.
あれを飲めてるだけで「私はお酒が飲めてる人」みたいなアピールする人が居ますが、
僕(下戸)から見てもあれでお酒が飲めてる人とは全く思えません.
僕が考えるお酒が飲める人ってのは、『焼酎ロックだぜ!』ぐらいのひとです.
高専の学祭の打ち上げでそういう人達を見て尊敬しました.

そんな僕が飲めるレベルの飲み物.


サントリースカイブルー(アルコール4%)

このサントリースカイブルーは「飲めるレベル」のお酒です.
一口飲んでみるとお酒っぽくないんです.
炭酸飲料といった感じですね.
アルコール独特の臭いを炭酸でぶっ壊している感じです.
だから飲めるんです.
4%ぐらいしか入ってないので大丈夫な飲み物です.


SKYYが目印

プレミアムウォッカ「SKYY VODKA」をベースに、さわやかなシトラステイスト、そして炭酸が心地よい爽快な飲み心地が特徴です。
 このような説明です.
ウォッカなんですって.
もしかしてそっち系の飲み物は飲めるのだろうか?
この家にあるのはウィスキーぐらいはあった気がします.
今度試飲してみようかね(;・∀・)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事