【PC】Microsoft Outlookの多重起動がうっとうしいので、その対策方法とか

ページ

 

【PC】Microsoft Outlookの多重起動がうっとうしいので、その対策方法とか

2011年11月3日木曜日
おはようございます.
朝聞く曲はロックな曲がいいようなきがする喫茶店(@kissaten)です.
でもロックってなんだろうか(;・∀・)?

Outlookの多重起動に困っている人に送る、
ちょっとした解決策.

Outlookの多重起動がきになった.

僕はOutlookはショートカットから起動します.
そして最小化すると、タスクバーの右のアイコンに入るようになっています.
なので、もう一度呼び戻すときにはアイコンクリックかショートカットアイコンをクリックです.

Outlook起動時にショートカットアイコンをクリックで起動すると、
Outlookが多重起動してしまいます.

これは、色々なソフトが起動していて、
Outlookが後ろにある状態の時にたまにやってしまいます.
ショートカットで起動しなければいいような気もしますがそういうものではないです.

Outlook多重起動は正直鬱陶しいです.
なので、その解決方法をちらほら.

ショートカットのプロパティに追加に追加する方法

ショートカットプロパティにオプション追加で解決です.
しかし、Outlookインストール時に出来るショートカットからでは無理です.

直接、Microsoft Officeの入っているフォルダにある
"Outlook.exe"のショートカットを作らなければなりません.
なので、

"D:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14"にいきます.
※主ドライブがDドライブで64bit版OSを利用しているOffice2010ユーザの例です.
個人によってフォルダの場所は違います.


この中に"Outlook.exe"があるので[右クリック]>[ショートカットの作成]で作っちゃいましょう.
そのショートカットを任意の場所に置き、[右クリック]>[プロパティ]

"リンク先"覧に\...Microsoft Office\Office14\OUTLOOK.EXE"トなっていると思うので
以下のように変更
変更点
『"...\Microsoft Office\Office14\OUTLOOK.EXE" /recycle』
"/recycle"をオプションとしてショートカットに追加します.
これでOutlookの多重起動はなくなります.

お疲れ様でした(*゚ー゚)

また、Windows関連はこちらにもまだあります→URL


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事