【PC】Microsoft Outlookの多重起動がうっとうしいので、その対策方法とか

ページ

 

【PC】Microsoft Outlookの多重起動がうっとうしいので、その対策方法とか

2011年11月3日木曜日
Outlookの多重起動問題解決
Outlookが多重起動するというちょっとまれなケース(じゃないのかも?)になったのでそれの対応策、解決策なんかを書きなぐりたいと思います。なんだか調べるといくつかの同じような症状な人がいるみたいで、それを解決させようかなと。

手順としてはOutlookのショートカットにオプションを入れてあげて多重起動しないようにしてあげるという感じです。サクサク3分作業です。

Outlookの多重起動を対処する

ショートカットから起動していない?

Outlookを呼び出すときって、Outlookのショートカットからソフトを起動していませんかね?おそらくそういった行動をしちゃう人が、今回の「Outlook多重起動」な人なんだと思います。というか僕がそれでしたね。最初は「なんでかなー?」なんて思っていたのですが、まぁとりあえず対処方法をやればいいかなと。

解決、ショートカットにオプションを追加

Outlookの多重起動対処策として、Outlookのショートカット(矢印のマークついているやつ)にオプションを入れて上げる感じです。起動オプションを入れてあげるだけでOutlookが多重起動しなくなります。

1.Outlook.exeのショートカットを作成

まずは、「C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\Office14」の中にあるOutlook.exeを右クリック、「ショートカットの作成」よりOutlookのショートカットを作成。

2.ショートカットのプロパティより起動オプションを入れる

できあがったOutlook.exeのショートカットを右クリックし、「プロパティ」を開き、「リンク先」欄が「\...Microsoft Office\Office14\OUTLOOK.EXE」となっていることを確認して、スペースを入れて「 /recycle」を入れちゃいます。
※64bit版などではOffice○○フォルダの場所が違う場合があります。

つまり、「リンク先」欄の中身を『"…\Microsoft Office\Office14\OUTLOOK.EXE" /recycle"』の形にする

これでOutlookの多重起動がなくなります

手順としては結構かんたんで、「ソフトのショートカットに起動オプションをつける」ってだけです。たったこれだけでOutlookが多重起動しなくなりました。

いちおうポイントを抑えます。
  • Outlookが多重起動して鬱陶しい
  • Outlook.exeのショートカットを作成
  • ショートカットのプロパティより「/recycle」の起動オプションを入れてあげる

はいー、手順が引くぐらいかんたんでしたね−。ってか、これ、デフォルトでならなかったんでしょうかね?まぁ、自分へのメモの意味も込めておいておきます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事