【iPhone】iPhoneのメールで、送信済みメールを見る方法とその他【メモ】

ページ

 

【iPhone】iPhoneのメールで、送信済みメールを見る方法とその他【メモ】

2011年12月11日日曜日
おはようございます.
日曜日なのに朝早くから電話がかかってきてイライラな喫茶店(@kissaten)です.
家の電話は僕の足では出るには難しいです.
やっと電話のところについたと思ったら切れました.


iPhoneの標準メーラーで送信済みメールが見たい

iPhoneのメールで、
送信済みメールのある場所をメモします..
iPhoneで送信したメールの場所がわからない人用です.

送信済みメールの保存場所
iPhoneの標準のメールアプリ.
このメーラーの送信済みの場所をメモします.
アカウントをひとつしか入れてない人はこの操作が少し違います.

[メール]の中にある[アカウント覧]
そのなかに[送信済みメッセージ]ってのがあります.

iphoneメール

送信済みメールはここにある

あれっす.
わかりづらいっす.
MACだとコレが普通なのでしょうか?
送信したメールをすぐに開くのは難しいですね.

おまけのメール自動振り分け方法
softbankのiPhone.
キャリアメールともう一つのメールアドレスは@i.softbank.jpのアドレスだと思われます.
このメールアドレスはIMAPなので、
メールクライアントさえあればほぼ自動振り分けが可能です.
iPhoneで自動振り分けアプリを買わなくてもOKっす.

やり方は、
PC等のメールクライアントで@i.softbank.jpの設定をやるだけっす.
その後、各自フォルダを作って、
メールクライアントで自動振り分けを設定するだけ.

そうすれば、同期後にiPhone側のメールが自動で振り分けられます.

注意点は、
同期後のみなので、
リアルタイムなメール振り分けではないです.

振り分けしたいときにメールクライアント起動、
送受信同期でiPhone側が振り分けられます.
僕は週に一回ぐらい同期します.

この方法はIMAPで可能です.
なのでMoperaでも可能です.

T-01Aでのmoperaのimap設定は自動でmopera設定しなければできるので
手動でやりましょう.
T-01Aのmoperaは自動設定の場合pop3になります.

関連記事かも
[K!]iPhoneのメール返信時、引用文はこうやって消しています.[K!]iPhoneのメール返信時、引用文はこうやって消しています.[K!]iPhoneのメール返信時、引用文はこうやって消しています.
覚えておきたい技的なことです.



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事