【文房具】PARKERの5thを今さらながら触ってみた【感想のみ】

ページ

 

【文房具】PARKERの5thを今さらながら触ってみた【感想のみ】

2012年1月31日火曜日
行きつけの喫茶店が欲しい喫茶店です(;・∀・)
こんばんんわーw

鳥羽在住の僕が、
まさか三重県内で万年筆取扱店にで合ってしまうとは・・.
まさかのイオン内にありました(゚ー゚*)
--
【明和のジャスコにて】
パーカーといえば、
万年筆の高級品メーカー.


そのなかで出ている5thシリーズ.

万年筆から始まりボールペン、ローラーボール、ペンシル
そして5thという感じです.

今回、
三重県鳥羽市在住の僕がその万年筆に触れ合うことが出来たわけです.
結構近場にあったんすねー(;・∀・)

明和のジャスコ内に取扱店がありました.

んで、
まぁパーカーを眺めていたわけです.
そしたら店員さんが

「ダシましょうか?」

ということで触らせて頂きました.
--
【素直な感想】
へい、
本当に素直な感想です.
僕は万年筆もボールペンも書かせていただいたことがありますので、
どういうふうに文字が書けるかはわかります.

このPARKER5th.....
万年筆を頭においておくと「うーむ」
ボールペンを頭においておくと「おぉー!」
ッテ感じの書き味です.

もちろん、
出したばかりということもあると思います.
万年筆といえば、
書けばその人のくせに合わせて書き味が変わるという性質があります.
おそらくこのPARKER5thもその能力が備わっているはず.

僕が触ったのはほぼ新品.
ぶっちゃけ微妙でした.
へい
微妙です.

でも、フォルムがものすごくカッコイイですね.
重さもずっしりとあって、
『文房具を持たせてもらってる』感がありました.

こいつを使いこなせたらさぞカッコイイことでしょう.

Wrote by kissaten



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事