【iPhone】メール返信時の引用と、画像添付の個人的まとめ【小技】

ページ

 

【iPhone】メール返信時の引用と、画像添付の個人的まとめ【小技】

2012年3月23日金曜日
こんにちは.
漬物が美味しいとその店の者は全て美味しいと勝手に決めている喫茶店です.
いやでも、結構重要かもしれませんの?

iPhoneの標準メーラー.
色々鬱陶しいですよね?
そんな一部の鬱陶しさを一分改善しようじゃねーかという話し.
※僕は既に、Sparrowにかえました
iPhone標準メーラーの個人的に鬱陶しいと思うこと
ココに書いてあることは、
僕個人の意見です.

iPhoneメールで鬱陶しいこと
1.メールの引用文
2.メール途中の画像添付


この2つが僕の中ではでかいです.
少なくとも僕一人の意見です.
そしてこの問題を抱えている人はこの世界にいると思います.

今回はこれらのやり方をやんわりと伝えれたらなと思います.
関連記事
[Kissaten's]【iPhone】iPhoneのメールで、送信済みメールを見る方法とその他【メモ】
[Kissaten's]【iPhone】メール返信時の引用文がうっとうしいね(;・∀・)【ネタ】
1の「メールの引用文」について.
僕がしていた対処法.

二つ有りまして、
・新規メールとして切り替える
・引用文を全消し


この2つがあります.

一つ目の新規メールのやり方は、
返信したい相手の名前をタップすると、
自動的に新規メールとして表示されます.

しかしこのやり方にはデメリットがあって、
『メール件名』が初期化されてしまいます.

友人や恋人とのメールで、
「Re」を続けていたのに、、、、

って人にとっては使えない機能です.
というか僕はソレがあってこのやり方を選択していません.

二つ目の引用文を全消しのやり方.
実は僕はコチラを利用していました.
「返信」ボタンを押すと、
自動的に引用文が追加されるものと思います.
本文入力前に長押し.

ソレを全選択して削除です.

このやり方.
実は人によって無駄な動きが存在します.

引用文前消し時の無駄な動き
・本文長押しで全選択
・「削除(Backspace)」ぼたん


この2つは僕にとって無駄な動きです.

以下は僕のやり方.

1.メール返信ボタン

2.本文2回タップで全選択ボタン

3.そのまま文章を打つ


何気違ーんだ?

って人は実際にやってみてください.
「長押しする時間」と「削除(Backspace)」をする時間より確実に早いです.
ポイントは、
タップを2回すれば長押しと同じ動作に成ること.
削除せずとも入力すれば消されること.

この2つです.
Backspaceしなくてもいいんすよ.
僕はこのやり方を使ってました.
--
2の「メール途中の画像添付」について
こっちも重要な問題でした.
iPhone標準のメーラーアプリ.
写真の添付をしたいときは、
一般的にには「写真」>選ぶ>「メールで送信」だとおもいます.

つまり写真添付は「新規作成です.」なのです

先程も言ったように、メールの途中からできねーのか?
ということでそのやり方.

メールの途中からでも写真を添付する方法.
(前提、メールの途中でなくても良いですがシチュエーションはメール途中です)
1.「今日こんな写真とったんだ」的な感情が出る

2.返信したいメールを開く(メール作成画面)

3.ホームボタンを押し、一旦ホームに戻り「写真」を開く

4.添付したい写真を開く開かず長押し

5.「コピー」と出るのでコピーする

6.先程のメール作成画面に戻り、「ペースト」する

これで写真が添付されます.

これには更に小技があります.

写真を複数添付する


流れはこんな感じ

写真選択時に、
写真一覧で右上にある「矢印」を押す.
「項目を選択」になるので複数選択する.
(この時、写真は5枚まで選択できます)
下側に「コピー」ボタンが出現しているので、ソレを押す.
後は同じ.

ただし、写真5枚....
おすすめしません.
なぜなら数MBのメールを送るという行為は、
単純にサイバーテロに部類されるからです.

サイバーテロは言いすぎですね.
いわゆるメールボム(爆弾メール)になるので、
数MBのメールを送るのは極力やめましょう.

関連記事
[Kissaten's]【iPhone】iPhoneのメールで、送信済みメールを見る方法とその他【メモ】
[Kissaten's]【iPhone】メール返信時の引用文がうっとうしいね(;・∀・)【ネタ】



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事