【写真人間】僕がたまに使う自作撮影道具をちらっと紹介.(自作レフ板)

ページ

 

【写真人間】僕がたまに使う自作撮影道具をちらっと紹介.(自作レフ板)

2012年4月30日月曜日
こんにちわ!
バンダイの一番くじで黒猫フィギュアがあたった喫茶店(@kissaten)です.
普通に嬉しいね.ありがとうWonderGOO(志摩市)さん!

自作レフ板とEOS40D.SLEであまり外に出れない僕は、家の中で撮影するときにたまに使う.ダンボーさんの撮影時にもレフ板を使うことがある.

僕が普段言えの中で撮影するときに、
たまに出現する撮影道具を紹介.
今回はレフ板のみを紹介します.
誰でも作れる自作レフ板
普段デジイチ(EOS40D)で写真撮影をしています.
僕は外にあまり出れない体なので(SLE)、写真を撮る時はもっぱら家の中での撮影です.
たまに外に出て撮影とかしてみるのですが、やっぱり身体が駄目になります.

そんな家の中での撮影時に使用している撮影機材があります.
それは、スケッチブックを利用した『自作レフ板』です.
『ひとつぐらいあってもいいんじゃないだろうか』ということで作っておきました.

レフ板黒.黒い画用紙を貼っただけ.

アルミホイルレフ板.キラキラだよ.

 ノーマルレフ板.普段はコレを使うよ!

まー、この自作レフ板を作るのは簡単です.
用意するのは
大きめのスケッチブック
アルミホイル
おおきい黒い画用紙
これだけでOKですね.

実際に作るときに、、、

画用紙はスケッチブックよりおおきいのでもいいと思います.
100均に売っていますね.
アルミホイルは一度クシャクシャにしたのを貼るようにしましょう.

貼り方は適当です.
裏面まで来るようにして裏でテープ止めですね.
アルミホイルはくしゃくしゃにし過ぎると難しいですよ.

このレフ板を使って、ダンボーさんや料理の撮影時に使う場合があります.
レフ板を試してみたい人は、普通にA4用紙を被写体の近くに持ってくればどういったものかわかります.
光の当たり方が変わるんです.

「斜光」時に反面だけ暗いなんてこともあると思います.
もちろん意図的にそうしたいのであればいいのですが、
そうじゃない人は影の方からレフ板を当てると、影が明るくなります.

そういった使い方をするのがレフ板.
CDのジャケットの撮影時とかも使うんでしょうかね?
ぼくは本物を変えるお金を持っていないので自作で済ませます.

スケッチブックの形にすると、
簡単に立てかけられるのがいいです.
スケッチブックを開いてコの字にすれば立てれますからね!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事