【手入れ】万年筆のインクカートリッジを初交換した.結構シビアかもしれない.

ページ

 

【手入れ】万年筆のインクカートリッジを初交換した.結構シビアかもしれない.

2012年4月28日土曜日
こんにちは.
TBSオールスター感謝祭が割と好きな喫茶店(@kissaten)です.
毎月やってくれるといいのにね!

万年筆の前側をはずします.の図

万年筆のカートリッジ(青)がなくなりました.
文字が完全に霞んできたので、カートリッジ(黒)を新たに導入.
そのため、万年筆を洗ってみました.

若干、水切り失敗でした(爆)
カートリッジを交換するために、万年筆を洗いました.
先端のみを洗えばいいので、その洗い方を紹介します.
でも、僕は結構は端折ってしまったので水切りをしっぱしいました.

万年筆を分解してカートリッジを外す

カートリッジ離脱

水につけるとインクが出る残ったインクがなかなか切れない.

万年筆のペン先部分とカートリッジ満タンとカートリッジなし新しくカートリッジを入れた万年筆は水を含んでいた.

カートリッジ交換の前に、万年筆のカートリッジ交換方法を調べました.
そしたら、ペン先を水につけてインクを出すんだそうです.
でも、一晩ほど水に付けないといけないとか・・.

僕はすぐさまカートリッジを交換したかった(というか、書くものがあった)
ということで、一晩もまたずにとりあえず水にインクが出なくなったぐらいで引き上げました.
そのあと流水でささっと流す.

そしてインク交換の義.
インクカートリッジをさした直後では、インクはなかなか出てくれません.
数分くらいすると、インクが回りはじめます.

試し書きしてみたら「ほらな」と心で思う.
なぜなら、文字色が薄い.ものすごく薄い.
現在は良い感じに馴染んでこう色も出るようになりました.

横着はいけませんね!

あわせて読んでみてよね!
[K!]【プレゼント】今年のバレンタインの戦利品【me】
[K!]【文房具】PARKERの5thを今さらながら触ってみた【感想のみ】
[K!]【パイロット】210円の万年筆を使ってるんだ!【PeTiT】


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事