【Canon】DPP(3.11.26)がWindows7 64bit環境だと表示が崩れる?【ソフトウェア】

ページ

 

【Canon】DPP(3.11.26)がWindows7 64bit環境だと表示が崩れる?【ソフトウェア】

2012年4月17日火曜日
こんにちは!
EOS40Dユーザの喫茶店(@kissaten)です.
最近はJPEGとRAWから、RAW単品で撮るようになりました.
自分の可能性は結構まだまだ広いっす!


先日、Digital Photo Professional(以下DPP)がバージョンアップされました.(3.11.26)
しかーし!
どうもソフトウェア的に未完成なような気がします.
以下、Windows7 64bitユーザな僕が確認している現象を乗せます.
表示が崩れてる新機能
DPPがバージョンアップされ、
新たに新機能が加わりました!

参考記事
[Kissaten's]【Canon】Digital Photo Professionalがバージョンアップしました.【ソフト】

とりあえずDPPの新機能を使ってみようじゃないかというスタンスでいざ起動.
ところがどっこい.....
なんだこれは・・・.崩れてやがる・・・.


ボタンが見えない

当方、Windows 7 64bit+αという環境です.
αの部分はプライマリのディレクトリがDだったりそういったことです.
でも、こういったソフトウェアの表示には関係ないものと思われます.

ふーむ.

とりあえず適当にボタンを押してみて進んだわけです.


重なってる

次の画面では表示が重なっていてバーが隠れていました.
でも安心してください.
上の画像のように、右側を引っ張ればバーが出現するようです.


出た!

とりあえずな応急処置です.
この現象が64bitユーザオンリーなのか、僕だけなのかわかりません.
しかし、こういう現象が起きているのは事実です.
即急にCanonさんに対処して欲しいですね(;・∀・)

また、ツイートを見ていった感じでは、
『JPEGで変換保存されない』というものを見ました.
こういう人もいるんですね・・.

コチラも読んでみてください↓[Kissaten's]【Canon】Digital Photo Professionalがバージョンアップしました.【ソフト】


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事