外付けHDDを分解してHDDクレードル『裸族』(CROSU3)につないだ!

ページ

 

外付けHDDを分解してHDDクレードル『裸族』(CROSU3)につないだ!

2012年5月26日土曜日

センチュリーのUSB3.0なハードディスククレードルセンチュリー 裸族のお立ち台 USB3.0 CROSU3のために、外付けHDDを分解だ!!「裸族」シリーズを使い始めてから、外付けHDDを使っているのがあほらしくなったので、外付けHDDを分解しちゃって中身のHDDを利用しよう!!って話だ!!!

ただ、分解と要っても、製品によってそれぞれ分解方法が違うらしい。今回はBUFFALO 外付けHDD(HD-CN1.0TU2)を分解しちゃおうというやつです。分解方法・・・なのかな?

『裸族』シリーズのために外付けHDDを分解!!!

今回はいままで写真とか撮影した映像を入れていたHDDを分解します。バックアップはしない派なので今回の作業でデータが飛んでいくのかはらはらしてたりしました。ちなみに「BUFFALO 外付けHDD(HD-CN1.0TU2)」の中身はサムスンのHDDでしたよ!!!

底面のネジを外す

外付けHDD(HD-CN1.0TU2)を分解.ネジはココ

BUFFALOさんのこのタイプの外付けHDDをには、全面側の底面にネジがあります。このねじを外すことで全面パネルが外れる仕組みになっています。

外付けHDD(HD-CN1.0TU2)のフレームを外す

ねじを外せば簡単に取り外せます。

フレームを外す


前面パネルが外せたら側面のフレームが簡単に外れるようになっています。左右に二枚ずつありますのでするすると抜いちゃってください。

透明パーツを抜く


金属部分にある透明なパーツがあります。これはLEDの光を通すためのパーツです。こいつが邪魔なのでこいつをとる必要があります。強めに写真の矢印の方向に引っ張ると抜けます。これを外せば、あとは金属部分にあるネジを外していくだけです。

そうするとHDDが現れます!!!

実際に『裸族』に指してみた

『裸族』がSATAのHDDが対応しているのだから当たり前っちゃ当たり前ですが、ちゃんと外付けHDDから取り出したHDDが『裸族』で使えました!!

こんな感じで家にあるHDDを分解していって『裸族』にさして使っていこうカナート!!

※ただし、これに関しては自己責任のレベルなので実行してHDDを破壊されても責任はとれません!!!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

▶ 関連する新着記事