『裸族』(CROSU3)に繋ぐために、外付けHDD(HD-CN1.0TU2)を分解した.

ページ

 

『裸族』(CROSU3)に繋ぐために、外付けHDD(HD-CN1.0TU2)を分解した.

2012年5月26日土曜日
こんにちわ!
Right-onとUNIQLOで構成されている喫茶店(@kissaten)です.
デニムのしただけはEDWINのネットで買いました.
靴は数年前から履いてるクロックスです!色が悪い!

【PC Tips】『裸族』(CROSU3)に繋ぐために、外付けHDD(HD-CN1.0TU2)を分解した.

前回手に入れた『裸族』(CROSU3)を導入したわけ.
それは、現在手元にあるHDDをすっきりさせたいという考えもありました.
どうせHDDは一台ずつしかつながないので、電源挿しっぱなクレードル的なものが欲しかった.

んじゃ外付けHDDは中身を外しちゃえばいいやん!
BUFFALO 外付けHDD(HD-CN1.0TU2)を解体
今回分解するのは、写真データがたくさん入ったHDDです.
バックアップのバックアップなので無くなってもいいということで被験者になって頂きました.
先に行っておきますが、中身のHDDはサムスン製のHDDでした.1TBです.

外付けHDD(HD-CN1.0TU2)を分解.ネジはココ

このタイプのBUFFALOさんのHDDは底面にネジ穴があります.
このネジを外せば前面パネルが外れる仕組みになっています.

外付けHDD(HD-CN1.0TU2)のフレームを外す
外付けHDD(HD-CN1.0TU2)のフレームを外す

前面パネルを外せば側面のフレーム(左右2つ)が外れるようになっています.
スルスルーとスライドさせてあげればフレームは外れます.

外付けHDD(HD-CN1.0TU2)をぶんかい.

透明なパーツがついています.コレは強めに引っ張ると抜けます.折るないように注意しましょうね!
コレを外せば、ネジ部を外すだけです.6穴有るはずなのに3本しかネジが入ってませんでした.
BUFFALOはこういったところでコスト削減をしているのでしょうか?
『裸族』(CROSU3)にさしてみた!
早速取り出したHDDはを裸族と接続!
余裕です!余裕で動きます.起動可です!
『裸族』(CROSU3)に取り出したHDDをぶっさしてみている

SATAのHDDが対応しているのだから当たり前っちゃ当たり前ですが、
外付けHDDから取り出したHDDを裸族で使えるかは不安でしたからね・・.
よーし!のこりもやっちゃいますか!

関連記事
[K!]【僕のPC事情】これはいい!外部ストレージに『裸族』シリーズ(CROSU3)を導入!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事