Amazonで買ったZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)を掃除した。

ページ

 

Amazonで買ったZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)を掃除した。

2012年6月14日木曜日
Amazonで買ったZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)を掃除した。

Amazonでかなり高評価のサーキュレーター、ZEPEALのDKS-20の掃除方法をご紹介します。非常に安価で人気のあるサーキュレーターですが、やっぱりメンテナンスは必要で、掃除の方法、というかアレの外し方わかりませんよね?この記事を見れば、きっとアレを外す方法がわかると思います!

作業時間は5分ぐらい、乾かすのを合わせたら20分ぐらいですかね?チョット覚えておいて損はない内容だとお見ます。

DKS-20を掃除!

ZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)

とりあえず、こちらがDKS-20です。型番間違いないですか?商品で言うとコチラの機種です。


コチラの機種なんですが、長いこと使っているとやっぱりホコリがたまっちゃいますよね?ソレを掃除したいじゃないですか!

ホコリがこんなに

ZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)

ね?ホコリお多いでしょ?

僕は、このサーキュレーターをつけっぱなしにしているので、どうしてもホコリがたまっちゃいます。ということで定期的に掃除をしているんですよ!分解の仕方さえわかれば、掃除はできます!

分解方法がわかれば掃除はできる!

ZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)を足に挟んで回します。

いきなり本題ですが、まず、サーキュレーター(DKS-20)を両太ももでしっかりとはさみます。そして、両手でワッカの両側を持って、反時計回りに回します。このとき、旨いこと足を挟んでおかないとサーキュレーター(DKS-20)に変な力がかかって飽きません。しっかりと挟んでおきましょう。

パカっと取れます

パカって外れます

旨いこと行くと、なんか「パカッ」と取れます。この取れた時に「ふぅぃー」という感じがなんとも言えません。それにしてもとんでもないホコリですね。

早く掃除したい!

ZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)のプロペラを持ち上げます。

取り外したあとは、このプロペラ部分を外します。この部分、普通に上に持ちあげるだけで外すことが出来ます。羽側を持つのではなく、中心のマルイ部分を持ち上げる感じにすると、「っく」と外れます。この外れた「ハネ」は超絶汚いので手は汚れますよー。

プロペラも掃除するぞ!

ZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)の前側は水でジャー

ハネ部分と、前面のフタの部分を水や中性洗剤でホコリを落としちゃいます。この時、繊維状になったホコリが溝にまとわりつくので丁寧に取り除いておきましょう。あとは陰干しとか布で服とかして水分をぱぱぱと取り除きます。

本体も掃除しちゃおうよ!

本体はどうするの?


本体はどうするの?って話ですよね?そういう場合は、有るじゃないですか、エアダスターが!ホコリを「ブシュー!」って吹き飛ばしちゃいましょうよ!(※外でやってね、ホコリすごいから)

すっご溝のとかは取れないですけど、コレで本体のホコリはある程度除去することが可能です。可能であれば、ウェットティっすとか綿棒とかを使ってキレイにしちゃうのも有りですね。アルコール消毒とかもしちゃうと、なお良いと思います。

kissaten的話


非常によく使うものですからね。メンテナンス方法を覚えておくだけで、それだけで長いこと使うことが出来ますよ。ということで、今回はZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)を掃除する方法でした。役に立てていたのなら幸いです!

関連記事



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事