SLE(膠原病)な僕が日々使っている日焼け止めの紹介.

ページ

 

SLE(膠原病)な僕が日々使っている日焼け止めの紹介.

2012年6月7日木曜日
こんにちは!企業さんから頂いたTシャツを大事に使っている喫茶店(@kissaten)です.
中でもぴーこんとAngry BirdsのTシャツがお気に入りです!有難うございます!

SLEな僕が使用している日焼け止めの紹介をします.

日中に必需品の日焼け止め

僕がSLE(全身性エリテマトーデス)にかかってから得に力を入れて気をつけていることは紫外線です.
SLEは日光と相性がよくありません.すぐにディスコイド(痣)が出てきて、ひどい時は入院に一直線です.
極力日光を浴びないようにして、仮に外に出る用事があるとしたら日焼け止めは必須となります.
日焼け止め製品の選び方
『選び方』というと非常に偉そうですが、僕が基準にしている紫外線防止薬の選び方です.
ドラッグストアとかスーパーで『SPF』と言う指標を見ると思います.
SPFはSun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)の略で紫外線防御指数を指します.

SPFは値が大きいほど良いです.


なので僕はSPF 50の日焼け止めを使用しています.(SPFは50以上は測定不能なため50が上限のようです)
しかしSPF 50以上でも日焼け止めの塗り方を間違うとSPF 50の意味がありません.
薄ーく伸ばして日焼け止めを塗ってもあまり意味がありませんので注意してください.

SLEな僕が使用している日焼け止めの紹介.

ちなみに上の写真は僕が使用している日焼け止めの一つです.
SPFが50以上の日焼け止めです.カネボウのALLIEシリーズです.
写真に映っているのは大きいサイズのやつです.ちいさい奴は携帯にとても便利な大きさです.

夏に向けて日焼け止めを確保しよう!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事