Bloggerユーザ注目.Picasaの共有設定は安易に変えてはいけない.

ページ

 

Bloggerユーザ注目.Picasaの共有設定は安易に変えてはいけない.

2012年7月29日日曜日
Bloggerでの注意?

Bloggerでの注意?

iPhoneユーザの喫茶店(@kissaten)です.
等BlogはGoogleのBloggerを利用してブログやっております.画像にはGoogleのサービスであるPicasaを利用しています.さて、先日、Picasaの画像アドレスが変わってしまったというアクシデントが・・・.
つまり、ブログで使っている記事の画像が全て変わってしまったわけです(;´Д`)
原因は・・・(たぶんです)
今回の非常に嫌な事件ですけど、トラブルの原因は(たぶん)自分にあると思います.それ以外の原因がわからないので一応載せておきます.

その原因はコチラ.
・iPhoneのDraftPadよりBlogの記事(HTML)を書こうとした
・PicasaHTML成るものを利用しようとした
・Picasaの共有設定をいじった←コレ!


多分これです.
僕は月毎にPicasaの写真アルバムを作成しています.つまり今月で言うと”1207”というアルバムが作成されています.画像がダメに成った時点では100記事ほど書いてありました.そしてその全てに画像を使用していました.

7月分の画像URLを手動で全て直した

非常に時間がかかりました.なぜなら写真ばかりの記事が多々あったためです.

僕と同じ過ちを犯さないように一応やり方を乗せておきます.(フリではありません)
Picasaの共有設定をいじる
PicasaHTMLで既存のアルバムを表示するために「自分だけ」から「ウェブ上で一般公開」にしました.そういたら画像のURLが全て変わってしまったということです.

Picasaのアルバム右側より共有設定をいじる

Picasaの共有設定はアルバムの右側にあるところでいじれます.写真上でいうと「自分だけ」と書いてある”編集”を押すと変えれます.

Picasaのアルバム情報を編集

”編集”を押すと公開設定が変更できるようになります.「アルバム情報を編集」の下部にある「公開設定」のプルダウンより変更ができます.

僕はコレ以外の操作をした記憶が無いので、おそらくコレが原因で画像のURLが変わってしまったということです.
なので、くれぐれもBlogでPicasaをご利用の方は、アルバムの共有設定を変更しないようにしましょう.

くれぐれも共有設定を変えないように!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事