プレドニンのを服用するにあたって

ページ

 

プレドニンのを服用するにあたって

2012年7月29日日曜日
プレドニンを服用するにあたって、副作用が有ることを頭においておきましょう.
以下はコピペですがプレドニン(プレドニゾロン)を服用する人は覚えておきましょう.

【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
重い感染症..発熱、のどの痛み、咳や痰、息苦しい、下痢、皮膚がピリピリ痛い、皮膚の発赤・水ぶくれ・できもの。
副腎不全、糖尿病..だるい、吐き気、下痢、のどが渇く、水をがぶ飲み、多尿、食欲増進、太る
消化性潰瘍・胃腸出血..胃痛、腹痛、下血(血液便、黒いタール状の便)、吐血(コーヒー色のものを吐く)。
膵炎..上腹部~背中の強い痛み、吐き気、吐く。
抑うつ..憂うつ、気分がひどく落ち込む、やる気がでない、悲観的、不安感、不眠。
骨粗鬆症..骨がもろくなる、背中や足腰の痛み、骨折。
目の重い症状(緑内障、白内障など)..見えにくい、かすんで見える、ゆがんで見える、見え方が変、目の痛み、頭痛、吐き気。
血栓症..手足の痛み・はれ・むくみ・しびれ、胸の痛み、突然の息切れ・息苦しい、急に視力が落ちる、視野が欠ける、目が痛む、頭痛、片側の麻痺、うまく話せない、意識が薄れる。

【その他】
いらいら感、不眠
消化不良、下痢、吐き気、食欲増進、食欲不振
にきび、肌荒れ、毛深くなる、頭髪の脱毛
生理不順、むくみ、血圧上昇、体重増加
脂肪の異常沈着(顔がふっくらする、肩やおなかが太る)
コレステロール値の上昇、低カリウム血症
Via:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se24/se2456001.html

故意に多量に飲んだ場合、身体への負担は半端無いと思います.
しかも急にやめると特に大変です.ちゃんと主治医の指事に従いましょう.

ちなみに、ボクが持っている症状を上の一覧から順番に抜き出していきます.

・発熱
・皮膚がピリピリ痛い
・皮膚の発赤
・できもの
・だるい
・吐き気
・憂鬱
・気分がひどく落ち込む
・やる気がでない
・悲観的
・不安感
・不眠
・見えにくい
・はれ
・むくみ
・しびれ
・いらいら感
・食欲増進
・にきび
・毛深くなる
・体重増加
・脂肪の異常沈着(顔がふっくらする、肩やおなかが太る)

これはプレドニンを服用している家族が知っているべきことです.
本人と周りの理解が必要です


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事