"Outlook.com"を作ってみた.あと、エラー450の突破方法.

ページ

 

"Outlook.com"を作ってみた.あと、エラー450の突破方法.

2012年8月8日水曜日
outlook.com アカウント作成上限 突破方法

Outlook.comのアカウントを作ってみた

マイクロソフトの新たなメールサービスとして"Outlook.com"が開始された.少し遅れて、僕もアカウントの作成に取り掛かってみた.一応家族分も作っておこうということで複数のアカウントを作成.そこで『アカウント作成上限』にぶつかってしまった.アカウントの作成方法と、上限突破を載せる.
Outlook.comのアカウントを作成する
www.outlook.com

Outlook.comのアカウントを作成

@outlook.comのアドレスはサービスが始まったばかりなので実はお好みのアドレスが作れる可能性がある.
なので早い者勝ちで作ってみよう!
まず、www.outlook.comにアクセスをする.そして『新規登録』をクリック.

入力画面にて、名前、生年月日、性別、アカウント(xxxx@outlook.com)とパスワードを設定をする.

パスワードをなくした場合のリセット方法も設定をする.

あとは表示されている文字を入力すればOK

パスワードをなくした場合のリセット方法について
プルダウンで「日本(+81)」にして、携帯電話の場合は以下のようにする
090xxxxyyyyの場合 ・・・ 09xxxxyyyy
080xxxxyyyyの場合 ・・・ 08xxxxyyyy

これで、アカウントがすでに作成されていなければお好みのアドレスが作成される.
outlook.comのアカウント作成制限
僕は家族の分を含め、複数のoutlookアカウントを作成代理をしようとした.しかし、どうやらアドレス作成制限があるらしい.下記のような画面が表示されてしまった.

Microsoft アカウント新規登録エラー 450

新規登録エラー 450

複数作成していくと、アカウントが作成できなくなった.どうやら同じPCからの作成に制限があるようだ.
以下、僕が取ったエラー450対策とその他の対策方法の紹介.

僕が取った エラー 450対策
・モデム再起動 → IPを変える
その他の エラー 450対策
・1日~以上待ってからトライ
・別のコンピュータで登録
・別のネットワークから登録

早く複数のアカウントを作成したい人は、僕がやったモデムやその他ネットワーク機器の再起動がいいかと思います.WANにつながっているアドレスが変わればOKです.

因みに僕は、Facebookのサポートっぽいアカウントもネタで作ってみました.こういうのはスパム業者の餌食になるのでマイクロソフトさんが潰しておいて欲しかったなと思います.

outlook.comのアドレス作成方法と、エラー450の突破方法でした.
さっそくiPhoneに登録しておこうかな?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事