PENTAX Optio WG-2 GPS アウトドアカメラのレビュー

ページ

 

PENTAX Optio WG-2 GPS アウトドアカメラのレビュー

2012年8月3日金曜日
PENTAX Optio WG-2 GPS

PENTAX Optio WG-2レビュー

PENTAXから出ているアウトドアカメラ(Optio WG-2)のレビュー表面的なレビューです.アウトドアな使い方をしたレビューは後ほど父のBlogで見られると思います.なので今回は表面的なレビューという点だけ踏まえて下さい.
アバウトレビュー(゚ー゚*)

ちなみにこのカメラはOptio WG-2 GPSという"GPS"付きのやつです.
Optio WG-2 GPS
アウトドアカメラなOptio WG-2を写真で紹介していきます.

Optio WG-2は水深12mで水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラです.見た目もなんか「アウトドア」っぽい印象.でこぼこしていてガジェット男子には人気が出そうなデザインですね.

PENTAX Optio WG-2 のカラビナPENTAX Optio WG-2の画面

PENTAX Optio WG-2

Optio WG-2は標準でカラビナがついています"アウトドア"っすね!画面も大きくフルハイビジョンの動画を取るようだとか.カラーは全5色(GPS2色、ノーマル3色:2012年8月)もあり、選びがいがありますね!
PENTAXのカメラはK-xの印象があるのでカラーバリエーションは豊富なイメージ.

Optio WG-2はアウトドアなカメラなため、優れた防水、耐衝撃性能などを備えるそうです.

WG-2はHDMI対応

Optio WG-2はHDMIで出力することが可能です.フルHD動画(H.264形式)の迫力ある動画が撮影可能でHDMI端子(TypeD)を採用しているので、ハイビジョンテレビに簡単につないで大画面で高精細動画を堪能できますね.
顕微鏡モードを使ってみた
父が推薦してくれたOptio WG-2の機能『顕微鏡モード』を使用してみた.顕微鏡のようにぐぐぐっと近寄ることが可能です.

Optio WG-2 顕微鏡モード

Optio WG-2のモード選択で、デジタル顕微鏡というモードを選択すれば使用することができます.『近くの被写体をより大きく写します』なんて可愛く書いてありますが、本当に近くに寄れますね!

Optio WG-2 顕微鏡モードOptio WG-2 顕微鏡モード

POCARI SWEATについた水滴に近寄ってみました.だいぶ近寄れます.そして綺麗に取れます.これ、何処の文字かわかりますか?POCARI SWEATの長文が描かれている一部分です.

Optio WG-2 顕微鏡モード

恐ろしくよれますね...また、綺麗に撮影できるんですよ.

Optio WG-2 顕微鏡モード

人間の瞳だって撮影できちゃいますよ!はっきりと血管まで見えます.ちなみにGUMI(@gumisama)さんの目です.
どうして綺麗に取れるの?
どうしてこんなに近づいて綺麗に取れるかというと、Optio WG-2 のレンズ周りにはLEDがはびこらせてあるんです.それで綺麗に映るという仕組み.

Optio WG-2 LED

Optio WG-2のレンズ周りにあるLEDは6個あります.強力です.だいぶ近づいても綺麗に映りますね.

Optio WG-2 カバー

あと、Optio WG-2がいきなりお色直しをしていますが、これは専用のプロテクターです.
品番はO-CC1252です.コレを付けることによって傷から守られるようです.しかしボタンのイチがわかりにくく成るという欠点が・・.たぶんOptio WG-2に慣れてから使用スべきですね.

以上が表面的なアバウトレビューでした.
By 喫茶店(@kissaten)

↓また、その時の父のブログ記事です.
最後の職漁師:新兵器導入



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事