TED:第六感をデジタルで.MITのPattie Maesによる"Sixth Sense" のプレゼンより.

ページ

 

TED:第六感をデジタルで.MITのPattie Maesによる"Sixth Sense" のプレゼンより.

2012年8月7日火曜日

TED カンファレンスを見て

お酒苦手な喫茶店(@kissaten)です.
学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なうTED Conference(テド・カンファレンス).無料で講演会(プレゼン)が見れるTEDの一つを紹介します.2012年Pattie Maesさんによる第六感デバイス"Sixth Sence"のデモンストレーションです.

TEDの"Pattie Maes"のYoutube動画(英語)とついばんだ説明、僕なりの解釈を載せます.
"Sixth Sence" from Pattie Maes' lab at MIT

"Sixth Sense" Pattie Maes

まずデモを見て欲しい.Pattie Maesによる軽い前置きがある.「スーパーマーケットでトイレットペーパーを選ぶときに、いちいちインターネットで調べないでしょ?」のような前置き.多分調べる人もいるんだろうけど、一般の人はそんなことをしない.でもこのSixth Senseを使えば瞬時にユーザの欲しい情報を得られる装置になるだろう.

この試作品の"Sixth Sence"はとてもシンプルな構造になっている.小さなwebカメラ、プロジェクタ、鏡、colored capsという4色の指サック(のようなもの)あとは携帯電話."Sixth Sence"は市販の物を組み合わせて作られている.合計で3~4万円で作れるそうです.

Sixthe Sense 指を合わせることで写真が取れる

4本の指に付けられたcolored capsを使っていろんなことをできたりする.デモで特に気になったのは両手の人差し指と親指を使って四角を作ることで写真が撮れてしまうというもの.また、帰ってからも壁に写真を映して整理することが出来る.なんとも夢の様なデバイスです.

例えば、本屋で本を試読するとする.その時、その本のレビューが気になると思うんだ.そういうとき"Sixth Sense"が本の評価や、著者について教えてくれたりする.全て本にプロジェクターで表示される仕組み.(動画参照)

例えば、新聞を読むことが"Sixth Sense"によって見方が変わるだろう.なぜなら、新聞にニュースの解説動画が流れるから.もう、読まなくても動画を見たり聞いたりすればいいだけに成る.

Sixth Sense 電卓だって手でいいじゃないかSixth Sense この人はこんな人です.

電卓だって手に映せばいいし、この人がどういう人かだってわかるようになる.

"Sixth Sense"は「例えば」が可能になるデバイスに成ると思います.なんかすげーセカイっすね.
最後には開発者の Pranav Mistryさんが紹介されていました.なんかワクワクするプレゼンテーションでした.

量産化されれば、きっとデバイス自体も安くなるでしょうね.10年後には脳に入れるタイプするそうでうす.
MIT Media Labスゲー!

MIT Media Lab

MIT Media Labはマサチューセッツ工科大学にある研究所です.なんと第四代所長は日本人の伊藤穰一(Joi Ito)さんです.
MIT Media Labで"第六感"の研究を行なっていて、そのプレゼンが上記のものです.

MIT Media Lab

TED

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州モントレーで年一回、講演会を主催しているグループのこと.

講演者には非常に著名な人物も多く、例えばジェームズ・ワトソン(DNAの二重螺旋構造の共同発見者、ノーベル賞受賞者)、ビル・クリントン(元アメリカ合衆国大統領、政治家)、ジミー・ウェールズ(オンライン百科事典Wikipediaの共同創設者)といった人物がプレゼンテーションを行なっているが、最重要事項はアイディアであり一般的には無名な人物も数多く選ばれプレゼンテーションしている.
講演会に出席するには年会費7,500ドルを支払ってTEDの会員になる必要がある.
Via:Wikipedia TED
TED: Ideas worth spreading

TEDの情報でした.興味があれば見てください.2012年は東京でもTEDがやっていましたね.
TEDxTokyo

TEDよりPattie Maesによる"Sixth Sense"のプレゼンテーションでした.
ああいうプレゼンテーションがやってみたいですね(;´Д`)
By 喫茶店(@kissaten)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事