ドロヘドロ第11巻 カイマンの正体がわかる?(バレあり)

ページ

 

ドロヘドロ第11巻 カイマンの正体がわかる?(バレあり)

2012年10月22日月曜日
ドロヘドロ 11巻 林田球 著作 Zip Download ダウンロード販売 amazon 中古 ネタバレ

会川が表紙

こんにちはみなさん.
林田球、ドロヘドロ11巻をお伝いするべく現れた喫茶店(@kissaten)です.ドロヘドロを1~10巻まで一気に購入して、11巻をついにてにいれました .現在月刊IKKIにて連載中のドロヘドロ!この世界観が好きです!
カイマンの中身
カイマンの正体 川尻 魔法使い アス

会川という男
悪魔アスであった魔法使い川尻.煙と戦っていたカイマンを助けたつもりが、会川と名乗る男を助けてしまったようだ.カイマンはどこに?会川はカイマンのことや煙の屋敷のことを知らない.一体どういうことだろうか?

カイマンと煙が戦ったところに落ちていたカイマンの頭は川尻が以前にもげたカイマンの頭を置いていたのだろう.


一方恵比寿は
前巻で記憶が戻った恵比寿は実家に戻っていた.ところが実家には偽物の恵比寿がいてそいつに恵比寿は殺されてしまった.藤田が恵比寿を助け、キクラゲの力を使って生き返らせてもらう.


カース
おそらく栗鼠の魔法.カース.攻撃された攻撃と全く同じ攻撃を返す.攻撃された相手の傷は治らない.栗鼠(カース)を殺した十字目のボスを追う.つまり、栗鼠が死ぬことで発動する魔法とれる.毒蛾によるとカースに対する殺意にも反応するらしい.

ドロヘドロ11巻は

ドロヘドロ11巻でわかった事と謎な事.

わかったこと
・カイマンの中身は会川
・栗鼠の魔法はカース
・煙は鳥太を信頼している
・川尻は二階堂に名乗っていない
・二階堂は川尻に全てを話していない
・キクラゲは気まぐれ
・貧乏十字目集団は実は強い

わからないこと
・八雲とは?
・「ぐちゃぐちゃ」の正体
・会川と栗鼠の過去
・煙はどうなる
・壊(カイ)=会川=アイ=カイマン?

ドロヘドロ11巻では謎の解決や新たな謎が出てきました.十字目のボスがどんな人物かはわかったのですが、カイマンとのつながりとか色々謎が多いです.多重人格といってしまえばそれはそれでOKっすね.

管理人の一言:
それが....ドロヘドロ!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事