高野苺 orange 1巻 『後悔しないために未来からの手紙が届いた』

ページ

 

高野苺 orange 1巻 『後悔しないために未来からの手紙が届いた』

2012年10月18日木曜日
菜穂 未来からの手紙 翔 いなくなる

高野苺さんのorange

こんにちは皆さん!
GUMI(@gumisama)さんが買ってきたマンガ、高野苺さんのorangeです.マーガレットで連載しています.この漫画を僕も読んだのでちらっと紹介します.
10年後の自分
物語の始まり.
新学期の最初、菜穂のもとに『10年後の自分』から手紙が届く.

そこには『これからの出来事』と『選んで欲しい道』が書かれていた.そして「翔」という転校生がやってくることが書かれていた.


菜穂が常につけている日記と一緒の内容.10年後に日記を見ながら書いたのだろう.


最初のお願い.始業式の日、翔を誘わないで欲しいとの内容.その理由は後ほどわかる.実は翔の母が始業式の自殺をした.しかし、手紙を信じていなかった菜穂は翔をさそった.菜穂は後悔をする、手紙はそういうことだったんだなと.


もちろん、後悔したいための行動をとると未来も変わるようになっている.


翔と先輩が付き合うことになって、いろいろあって、逃げんなよと言われる菜穂.言っているのはいつもの仲間「弘人」.10年後にはこの二人は結婚するらしい.

翔は10年後の世界にはもう居ない.翔は死んでしまったらしい.『翔の事をしっかり見てやってほしい』これが10年後の菜穂からのお願いである.

10年後の世界と、この高校生活の世界を行ったり来たりしながら物語は進んでいく.少女漫画っぽくない少女漫画である.未来が変わるということは10年後の世界はどうなるのだろうか?とふと心配になってくる僕でした.

管理人の一言:
表紙がおしゃれ!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事