新たなURLスキーム”balus(バルス)”が可能になったメモリ解放アプリiMemoryGraph

ページ

 

新たなURLスキーム”balus(バルス)”が可能になったメモリ解放アプリiMemoryGraph

2012年10月20日土曜日
URL Sheme バルス

iMemoryGraph

こんにちはみなさん!
iOSのメモリ解放アプリであるiMemoryGraphにはURLスキームがあります.いままであったURLスキームとは違い、新たなURLスキーム”blus”は自らのアプリも消し去ります.
URLスキームで実行
URLスキームとはSafariなどのアドレスフォームに入力すると実行が出来る機能です.専用アプリも様々あり、極めればiphoneの操作性が向上します!

メモリ解放

iMemoryGraphのURLスキームといえば”imemorygraph://go”でメモリが開放されます.今回の"imemorygraph://balus"は自らのアプリも落として開放します.

ただし、この両方の機能はiMemoryGraphで広告をOFFにするアドオンを買わないと開放されません.しかし、このアプリは買う価値はあります.iPhoneがとまってイライラする?だったらこのアプリを試せばいいんだよ!


URLスキームを使えるアプリの紹介です.
記事はまだ描いてません.




まぁ、、こんなかんじでしょうね.どのアプリからURLスキームを使うかは使う人の自由です.iMemoryGraph自体は無料なのでぜひインストールしてどういったアプリなのかを試して下さい.

管理人の一言:
すなふさんの記事で URLスキームの世界に行く事をキメました.


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事