スイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)をゲット!開封の儀!

ページ

 

スイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)をゲット!開封の儀!

2012年11月24日土曜日
バッファローのスイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)をゲット.BUFFALO製品をひさしぶりに購入しました.スイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)はネットワークを分配するために起用です.

開封の儀!!

スイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)をゲットしました!

諸事情がありまして、スイッチングハブが必要になり、自分の環境とか考えてスイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)を購入することにしました.スイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)の開封の儀です.
こんなやつ!
スイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)の箱を開けてみました.中には本体と電源と説明書とあと磁石とゴム足.

箱がでかかったので、『ありゃ、コレ失敗したかな?』なんて思って開けたのですが、入っていたのはこれだけ.箱よりもだいぶと小さい.中には本体とゴム足と電源と保証書と超強力な磁石が入っていました.

BUFFALOのスイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)は割と小さいと思います

大きさ比較
BUFFALOのスイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)は割と小さいんだなと思いました.一応トランプと大きさ比較をしたのですが分かりますかね?VHSより小さい感じで、ブルーレイディスクのパッケージを二冊合わせた大きさ.

つまり
小さかった
ってことです.

100円とBUFFALOのスイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)を置いてみた.かなり小さいです.

100円を置いてみました.まぁ、こんなかんじです.

大きさで判断する人はちゃんとサイトに乗ってある正式な寸法で判断して下さい.
(参考)180(W) × 102(D) × 30(D)mm
ところで・・・.
実は東日本大震災の影響での本メーカー製の電解コンデンサーが使えなくなったという公式のアナウンスがありました.ところが、今回ゲットできたスイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)にはちゃんと『日本メーカー製』の表記がありました.おそらくコンデンサー関連が復活したのでしょうかね?

スイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)の表記を見てみると『日本メーカー製 電解コンデンサー使用』の文字が復活していました.

『日本メーカー製』の文字
ちゃんと復活していますね.これが出るまでは上からシールが貼られていたようです.

ところで、
スイッチングハブ(LSW4-GT-8NS)の特徴を僕なりに選んだポイントを踏まえて書きます.

選ぶポイント
・金属製だった
・内蔵電源だった
・省エネだった(71%節電)
・LEDの有無
・静音ファンレス

こういった所でしょうか?

金属製かどうかは個人によると思いますが、放熱性を考えて金属素材を選びました.

LED表記はあまり評価は良くなかったですが、頻繁に見るものではないので見れればいいかな程度のノリです.(決して悪くはない)

音が静です.


カラーバリエーションは2色です.

僕はこれで幸せの階段を登ります.

管理人の一言:
幸せは人それぞれ.

ところで幸せになった記事は以下です.


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事