高野苺 orange 2巻 『この絶望は希望への通過点』

ページ

 

高野苺 orange 2巻 『この絶望は希望への通過点』

2012年11月26日月曜日

orange2巻

高野苺さんのorange2巻です.

GUMI(@gumisama)さんがマンガを一日10冊ほど購入してきて『この人大丈夫かよ・・.』とか心配に思っていたところです.そんな漫画たちの中に前回読ませていただいた高野苺さんのorangeの2巻がありました.

orange1巻では未来の自分から届いた手紙.
その手紙には後悔しないためのことが書かれていました.
ネタバレを大いに含む
タイムパラドックス
高野苺さんのOrange2巻について紹介します.ネタバレが少ないようにしたいです.

orange2巻ではテスト返し終了後に『タイムトラベル』についてのお話があります.ここで、未来から過去に影響を与え、その時の未来がどうなるかというお話が出ます.

どんなに過去を変えても、『未来』は変わることがなく、『別の未来』として時間が経過してしまうという話.『手紙をくれた未来の私の世界は変わらない』ということを理解します.

なんで知ってんだよ 誰にも言ってねぇのに

なんで知ってんだよ
10年後、未来の菜穂の旦那(?)になっている『須和』.
主人公菜穂のことが好きなのが周りにも翔(かける)にもバレバレになっていることに驚く.

しかし菜穂は知らないという.


翔が2週間だけ付き合った人(笑)
『一緒にいるとこ見たくないんだよね』
↑なら目をえぐれよ


は?イミフ
ナニこの勘違い女マジで氏ねよ
とか本気で思っちゃいそう.

なぜ少女漫画はこう、単行本を引き裂きたく成るようなキャラクターが出るのだろか.胸糞悪いです.コイツだけ一気に不幸になれば良いとか思いました.

もう出て来ないで欲しい.
本気でそう思います.


あの女マジで殴る
代弁してくれました.
おそらくすべての読者の気持ちをこのヒトコマで一気に代弁してくれてます.
貴子いいぞー!もっとやれー!


先の未来を手紙から知り、翔の死が『自殺』だと知る.
事故(自殺)を防いでもほんとうの意味で翔るを救ったことにならないと知る.


届いた?手紙
ど、どういうことだってばよ!?
わからないです.
この続きは別冊マーガレット12月号で!
あとがき
高野苺さんのあとがきです.
非常にポップな内容w


どうやらスマートフォンの穴にイヤフォンジャックカバーが入ったままとれなくなったっぽいですね.
そんな高野苺さんに喫茶店からの助言.

高野苺さんへ
イヤフォンジャックカバーが刺さったまま抜けないのなら、裁縫に使うような針をライター等で熱してぶっさしてみて下さい.冷えたら抜けると思います.それでも針だけ抜けるようなら、その出来た穴に接着剤を流し込んで針を差し込みましょう.

するとあら不思議!

折れたイヤフォンジャックが抜けますよ!

注意
・針が周りに接触しないように
  (精密機械だよ?)
・熱する針を素手で持たない
  (厚紙とかで挟む)
・冷えるまで待つ

いじょうです.

管理人の一言:
続きが気になるっチューの!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事