Apple CareにiPhone5が交換修理に旅だった.出荷レポです.

ページ

 

Apple CareにiPhone5が交換修理に旅だった.出荷レポです.

2013年1月11日金曜日
Apple CareにiPhone5が交換修理に旅だった.出荷レポです.

しばしのお別れ

iPhone5の電源ボタンが効きづらくなって1ヶ月近く経ちました.

@kissatenです.

情報収集やら、ほんとうに交換修理が必要なのか?と調べているうちに年末になり正月を迎えてしまったので今までApple Careに連絡していませんでした.

先日、やっとこさApple Careに電話を踏み切り、やり取りの中でやはり交換修理という形になっちゃたのよ.


そして、午前10時ぐらいにやまとさんがiPhone5をとりにくてくれたので、本体を手渡したという話です.
手渡すまでにしたこと
まず、iPhone5の電源が入らない、入りづらいという事例がいくつか見られました.


複数のブロガーさんもその記事を公開していたので、『やはり自分だけではなく、そういった症状があるようだ』と確信を持ったわけです.

そして正月を終え、Apple Careに連絡.

電話のやり取り
そこでのやり取りは、記事冒頭のリンク先を診てもらうとわかりますが、『ハードウェアにより不調』『ソフトウェアによる不調』の二通りがあるようです.
後者の場合があるので、いちど復元のみを行なってから電話することをおすすめします.

それでも再発するようであればほぼ確実に交換修理とのこと(Apple Careカスタマーより)


そして、ヤマトさんが来る前にしたことは.
・iPhoneのバックアップを取る.
・フィルム等の貼り付けてある物を外す
・SIMカードを抜く


これらをやればOKっすね.

僕は一応初期化も行いましたが、通常は必要無いようです.
料金について
実はこの交換修理は保証期間内(通常1年)であれば無料で交換されます.
ヤマトさんに払うお金もありません.

ただ、ヤマトさんに手渡して終わりです.
あとはヤマトさんに手渡された追尾番号でも見ながら楽しみにしてましょう.


ちなみに
iPhone4sの時も交換修理に出しました.
その時は出してから2日かかったのでおそらくその程度だと思っています.

いや、ヘタしたら1週間とか・・・.


一般の人なら携帯会社さんに代機を借りに行くのが吉でしょうね.

僕はメイン端末として使っていないのでその必要はありません.

管理人の一言:
数日間はiphoneにさわれないのかー(;´∀`)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事