モレスキンノートにゴムバンドを取り付けて『GRID-IT!』的なものにした.

ページ

 

モレスキンノートにゴムバンドを取り付けて『GRID-IT!』的なものにした.

2013年1月7日月曜日
モレスキンノートにゴムバンドを取り付けて『GRID-IT!』的なものにした.

モレスキンを改造

@kissatenです.
とある目的のためモレスキンを改造した.
いきなりやらかした写真に見えますね.

ゴムバンドで様々なガジェットを固定することのできるGRID-IT!という製品がある.それに似た製品で僕は週刊アスキーの付録としてついていた、『パチパチまとめ板』を所持している.

その製品が、意外と自分の生活スタイルに合っているものと決めつけました.

そして僕の持ち歩くものを考えたところ、iPhone5は確実に持ちます.

更に持ちたいものとしてモレスキンノートが浮上しました.ところが、僕の身体的都合により杖歩行、車椅子走行が移動手段となっています.するとどうでしょうか?片手が塞がれてしまって、物をモテる手はもう片方の手になってしまいます.

すごく不便なんです.
片手でしかものが持てないので複数の物を持つのがすごく困難になりました.なのでものをひとつに纏める持ち方ができたらいいなと思っていてモレスキンノートに持つべきものを取り付けてしまえと行き着いたわけです.

どのようにして
モレスキンノートの改造例ですかね?
縫ってしまった.
もう上記の写真を見てもらうお分かりになると思います.
モレスキンノートにゴムバンドをぬいつけました .

縫えるんです
モレスキンノートは側が革ですが、針は通りましたね.

ミシン用の針とかそういった、裁縫用でなおかつ太めの針で穴を開け、糸で縫いつけた感じです.

モレスキンノートにゴムバンドを取り付けて『GRID-IT!』的なものにした.

まぁ、こんなかんじです.

内側は縫ったのですが、外側はホッチキスでやりきりました.

正直裁縫スキルはFF11以来全くといっていいほど触っていないのでドシロウトレベルです.中学校の時に習った糸を止める用法を覚えていたのでそれで適当に縫い付けました.



ホッチキスにはこちらを使用しました.
”PLUS”や”マックス”カラ販売されているパワー系のホッチキス(ステイプラー)の使用をおすすめします.

多分普通のホッチキスだと硬くて通らないと思います.

さらに言えば、開放(開脚)できるホッチキスならば全て縫わなくて行けると思います.
ちなみにゴムバンドは100均に売っている弁当箱を閉じるような奴でも良いと思います.
裏はこうなっています

モレスキンノートにゴムバンドを取り付けて『GRID-IT!』的なものにした.

ね?
ホッチキスの針が飛び出ていますね.

これを布テープ等で補強してあげると見栄えはより良いでしょうが、僕はこのページを全く使わないので(笑)このままにしておきます.

気になる人は布テープ!
いいと思いますよ?

この写真を撮影した時にもiPhoneが裏に取り付けられています.
振っても落ちません.
今回のやつ
高専時代の数学の教員が口癖のように言っていたことがあります.

武器は2つあったほうが良い
なのでその人の教えより自分のモテる『武器』を2つ用意することんしました.

モレスキンノート(とペン)とiPhone5.

とてもよい組み合わせだともいます.

モレスキンノートにゴムバンドを取り付けて『GRID-IT!』的なものにした.

ちょっとした作成ポイント.
・ゴムバンドの色を考える
・ゴムバンドの太さ
・取り付けるもの.
・針に注意する
・ちょっと引っ張ってつける

こんなトコロでしょうか?ゴムバンドの太さはこれでよいと思いました.
色はどうでしょうか?GUMIさんに頼んで「あんたピンク好きやろ」といわれて買ってきてもらったのがこのゴムバンドです.

黒に生えてよかったので綺麗です.

僕はこのゴムバンドを取り付けるのは正解だと思います.
公式で出して欲しいぐらいです.

個人的に欲しかった機能をモレスキンに取り付けた記事でしたー.

管理人の一言:
ちなみにiPhone、定規、ペンとか余裕で取り付けれます.


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事