iPhone4sを水没させた人の話>>iPhone5になった!

ページ

 

iPhone4sを水没させた人の話>>iPhone5になった!

2013年2月8日金曜日

ドン引き

みなさんは『ドン引き』という言葉を知っているだろうか?
僕はこの言葉の意味を身体で体験した.

まさにドン引きという言葉が当てはまる体験.

先日、GUMIさんが夜勤明けにiPhone4sを水没させてしまったという話です.

水没からの・・.
お店の中でiPhone4sをGUMIさんが水没させてしまい、店員さんにそのiPhoneを救出してもらいました.

そして、iPhoneは洗い流され、アルコール消毒された.



完全に水没していて、
Dockコネクタ部分とイヤフォンジャックの奥にある水没マークがピンク色になっていた.

ピンク色になっているということは完全に水没しているということ.


GUMIさんの出先から水没させたiPhoneでiMessageが届いた.

『電源切れ!』
だの
『iPhoneさわるわ!』


だの送ったのですが

iMessageで
『わかった!』
とか
『電源切れない』

とか来るわけですよ.

お願いだからさわらないでー

と心のなかの声をしっかり伝えて、さわらないでいてもらいました.


家に帰ると、カメラ部分に水が入っているのがよくわかりました.

わーい、アクアリウムだー
なんて言っている余裕はなく、

すぐにドライヤー、米、ジップロック、乾燥剤を駆使して、水分の蒸発乾燥に出ました.

GUMIさんの言っているように『電源が切れない』状態になっていて、動作はします.

iPhoneは水に入れても動くんだなと


そこからの・・.
ってのが深夜1時ぐらいの話.
そこから、『明日Softbank行こうか』ってなって行くことになりました.










んで!

















iPhone5になりました!


誤解が無いように言っておきますが、iPhone5に交換してくれたわけではなく、iPhone5を別途契約した感じです.
番号は変わりますが、iPhone5にしたいと言っていたGUMIさんはiPhone5になったわけです.

どうやら契約の関係でiPhone4sからiPhone5に機種変はできるのですが料金的に割引が効かないとか.

そうなると新規で契約したほうが安いってことで新規契約です.

まだiPhone4sの支払いは終わっておりません.
なので端末代金を払いつつ、回線は解約してって感じです.


うぉぉおおぉ!
ブラックかっこいい!


iPhone5のブラックはかっこいいということを知りました.

GUMI
『あんたの白...ップ』
なんて言われました.



はい、これで動作不十分のiPhone4sもふくめて3代のiPhoneが手元に来ました.


家に帰って復元してはい、起動!


iPhone4sについてはSIMがなくなったのでどうしたものかと・・.

どこがドン引きだったかというと、iPhone5にかわってテンションがあんまり変わらなかったGUMIさんにです.
もっと喜べ!

GUMI『わー新しい携帯っていいな』(真顔)

管理人の一言:
とりあえず保持で!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事