Let's note CF-S9のファンの排熱がほぼ無いことに気づいてCF-S9を分解した

ページ

 

Let's note CF-S9のファンの排熱がほぼ無いことに気づいてCF-S9を分解した

2013年2月6日水曜日
Let's note CF-S9のファンの排熱がほぼ無いことに気づいて分解。

CF-S9の分解

ほぼ3年前に手に入れたLet's note CF-S9のファンの排熱が悪いことに気づいた。

原因はおそらく誇りだろうと勝手に決めつけCF-S9を分解するまで、分解について書きます。
※2014/08/30
最新まとめはコチラ
■:[K!]今までLet's note CF-S9に行ってきた処置をまとめます。メモリやSSDの交換やCPUファンの交換まで

諸注意

※この記事は過去に書いたものです。内容もしょぼいです。その後にLet's note CF-S9に行った処置を載せます。そちらのほうが、「分解」をした事によってどうなるか分かるかと。

■:[K!]Let's note CF-S9のHDDをSSDに入れ替えたら起動爆速
■:[K!]Let's note CF-S9のメモリを変えた 4GB→6GB
■:[K!]Let's note CF-S9にTOSHIBA製SSD 128GBを突っ込んだ。クローンドライブを解説
■:[K!]Let's note CF-S9のメモリをついに8GBまで増強した
(時系列です)

私は、分解を推薦していません。全て自己責任の世界です。ただ、メモリを置換する(8GBにする)といったことは分解しないと出来ません。ちなみに、ここから下には「どうして分解を行ったのか」と参考リンクが載っているだけです。ぶっちゃけこの記事に価値はないので、参考リンクをコチラに乗せておきます。

■:Panasonic Let's note CF-S9 分解 - oshoblog

コチラの記事を参考に分解しましたということを長ったらしく書いているだけです。ここまで読んでいただきありがとうございます。くそったれ過去の自分。ちゃんと意味のある記事を書け。

2014/05/28 Write by @kissaten


やっぱりCPUファン交換したぜ!
2014/06/07 Write by @kissaten

保証期間外でした
通常、PCをには保証期間なるものがあって、Let's noteは1年間有効で販売店によっては3年とかそういったことが可能になるのだそうだ。
僕はそのプランに入っていなかったので完全に保証外の期間。

Panasonicにすっとぼけてメールを入れてみた。

『保証外かな?』

って感じです。


まぁ、当然保証外と言われ、点検&修理する場合は見積り等はこちらが決めるという話だった。




更に調べてみると、Let's noteを過去修理に出した人が本体よりたかい値段の請求をされたそうだ。
(Panasonicで出したかは不明)

なのでこれは、、、、ちょっと無理かな


ということで自分で分解洗浄することになった。

CF-S9分解作業

CF-S9の分解はまず、バッテリーを外すことから始まる。

バッテリーをスライドさせると上記のようなプラに覆われた金属が出てくる。

なのでこのプラのフィルムを外し金属を手間にずらす。

この金属はキーボード部を本体と繋ぐ役割をしている。


[記事]:oshoblog:Panasonic Let's note CF-S9 分解
このサイトとかを参考にして、アルミニウムの板でできたキーボード基盤を折れ曲がらないようにペリペリと本体から外していく。

途中ののりを剥がす作業は、眺めの薄い定規とドライヤーがあれば簡単に外すことはできた。


キーボードはおもいっきり変形しやすいの得慎重な作業が必要となる。


そしてあとは裏面のネジをすべて、表面のネジ、CDトレイの中のネジをすべて外す。


ただし、CDトレイの中のネジをすべてトレイ内の一番手前はつけておかないとダメっす。


ちなみに、CDトレイの開け方は、裏面に穴があり、そこを押すとCDトレイが開く仕組みになっている。

ホコリ除去
とまぁ、今回の目的はホコリの除去だったのでファンにたどり着いた時点で作業はほぼ終わり。

ファンには埃がびっしりあり、ホコリをささっと取り除く。

あとは作業を逆順にして戻していく。




やはり途中の作業でキーボード部が曲がってしまったようで、若干右上が浮いてしまっている。
両面テープ等も用意していないのでそのまま放置しました。




ついでにディスクのエラーチェックをした。

チェックしたいドライブを右クリック

プロパティ

ツール

エラーチェック

2つにチェックを入れてOK


今回は280GBだったので1時間ぐらいかかった。

ファンも回って、キーボードの右上も浮いていい感じになった。


CPUのグリス交換とかも考えたほうが良かったなと思う。
もうやりたくない。

管理人の一言:
まぁ、やらなきゃよかったって今思っています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事