『アバンギャルド』という名のメーカーを知っているか?値段がびっくりなスピーカーuno finoの紹介です。

ページ

 

『アバンギャルド』という名のメーカーを知っているか?値段がびっくりなスピーカーuno finoの紹介です。

2013年3月29日金曜日

値段にびっくり

アカシックレコードは存在すると思っている@kissatenです。
夢の置き場所なんじゃないかなーってね(*゚ー゚)

ドイツのメーカー

サウンドエースさんのブログを徘徊している日々を送っています。
記事を見ていたら、サウンドエース店内においてある大きいスピーカーとよく似たものが。

どうやらドイツメーカーのアバンギャルドが新作スピーカーを出すという記事でした。

uno finoの紹介記事です。
こういう世界はまだ遠い
サウンドエースにおいてあるアバンギャルドのスピーカーは『uno G2』というスピーカーです。
2回ぐらいしか聞いたことありませんが、柔らかい音がします。

ホーン型のスピーカー自体が初めてだったのですが、普通のスピーカーとは違ったなら仕方をします。
いろんなスピーカーに触れられるのはサウンドエースの良いところですね。

ホーン型のスピーカー

スピーカーのギャラリーから写真をお借りしました。
本気でこんな形です。


ホーン型というのは、こういう感じですね。
楽器のホルンとかそういったイメージです。

外形寸法
W 500mm
D 590mm
H(±15mm) 1,240mm

どう?
サイズおっきいでしょ?

サウンドエースさんにあるuno G2に比べると一回りぐらい小さいのかな?
それでも1m以上の高さは大きいでしょうねw

お値段がサー

もちろんスピーカーというのでペア購入かと思われます。

ペアで、1,995,000円(税抜1,900,000円)

ひえ~(;´Д`)
たけーよw
無理www

このスピーカーは
ジャズ系の曲とかが良いのでしょうね。

[記事]:avantgarde/アヴァンギャルド ホーンスピーカー+アクティブサブウーハー・システム uno fino | ESOTERIC COMPANY/エソテリック株式会社
[記事]:春の新商品出ましたー! | SA店員の日常


自分がもうちょっとジャズを聞ける人になれば、アバンギャルドのスピーカーも聴いてみたいなという気持ちになれるはず!

ちなみに、
サウンドエースさんのunoはこちら
[記事]:avantgarde(アヴァンギャルド) uno G2 ペア サウンドエース

(*゚ー゚)

管理人の一言:
そういえば、アカシックレコードと人間の夢はつながってるって話は知ってるかい?



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事