「ヘッドフォンブック2013」のハイレゾ音源をスピーカーで聴き比べ.

ページ

 

「ヘッドフォンブック2013」のハイレゾ音源をスピーカーで聴き比べ.

2013年3月14日木曜日

ハイレゾ音源付録!

とある筋のサイトで話題に上がっていたハイレゾ音源が聴き比べることのできるディスクの入った「HEADPHONE BOOK 2013」を手に入れた.

4人の人気声優、シンガーが選んだ最新ヘッドフォンが書いてある付録もあってかなり興味深い内容だった.

この記事ではハイレゾ音源が入ったDVDをスピーカーで聴き比べることにした.
ハイレゾ音源に興味がある人はこの書籍を手にとって欲しい.
違いはある
ヘッドフォンブックと言う雑誌自体を触ったことがなく、オーディオの世界に入ってまだ数ヶ月しか立っていない@kissatenです.

先日、KORGのDS-DAC-10というUSB-DACを手に入れてその音の違いに素晴らしさを感じたところです.
USB-DACを挟むだけでこんなにも音が変わるのか・・とね.


さて、スピーカーは諸事情で変えれませんので、ちょうどヘッドフォンに興味を持っていた僕です.
この本を読むことによって種類が多すぎて混沌の世界に入ってしまいました(; ・`д・´)


なので、DVDを抜き、そっと本を閉じたのでした.
ってことでスピーカーでハイレゾ音源を聞きます.

音源について


音源について説明します.

  • 届かない恋
  • 舞い落ちる雪のように
  • 夢想歌

この3曲それぞれで16bit/44.1kHz、24bit/96kHzの音源が用意されています.
Pure AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICSで「夢想歌」を聞いたことがあったのですが、アレンジバージョンといった感じでした.

悪くはないのですが、Pure AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICSのイメージが強すぎて違う曲ですねw

ちなみに、ファイル名は

届かない恋_16bit44.1kHz.wav
届かない恋_24bit96kHz.wav
舞い落ちる雪のように_16bit44.1kHz.wav
舞い落ちる雪のように_24bit96kHz.wav
夢想歌_16bit44.1kHz.wav
夢想歌_24bit96kHz.wav

となっています.
個人的メモで残しておく.

視聴環境

PC再生で、DS-DAC-10とGX-500HDというオーオタの人にとっては非力ながらもある程度聞ける環境です.
スピーカー誰かください!

再生ソフトはfoobar2000

本当はケーブルとか細かいところ書いたほうが良いと思うのですが、なんて立って僕はド素人ですから、そのド素人なりの環境で書きます.

結果

ぶっちゃけ、スピーカーで変わるかなーぐらいの気持ちでしたが、しっかりと差を感じられました.
CDとSACDの差はきっとこんなかんじなのでしょうね.

さらに言えば、ヘッドフォンだったり良いスピーカー環境で聞けるならもっと差を拾えるでしょう.

透き通る、空間、そういった単語が表現に合っているかもしれません.

本,CDについて

こちらが今回出てきた書籍です.
アニソン&ヘッドフォンの別冊付録も見応えあったりします.


話の途中で出てきた「夢想歌」が入っているHybrid SACD.音源が素晴らしい録音.普通のプレーヤーで聞けるが、録音の差でこうも変わるのかということが聞いてわかる.興味があればぜひ聞いてほしいCDです.

まとめ

  • ヘッドフォンの種類がいっぱい乗ってる
  • ハイレゾ音源の聴き比べできる
  • 「夢想歌」はPureのほうが好き

こんなかんじでしょうか?

管理人の一言:
mp3で満足していた自分は何だったのだろうか?
今では高みを求めてしまう病気w


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事