雑誌『HEADPHONE BOOK 2013』を読んで気になったヘッドフォンをいっぱい上げてみる。

ページ

 

雑誌『HEADPHONE BOOK 2013』を読んで気になったヘッドフォンをいっぱい上げてみる。

2013年3月24日日曜日

気になったヘッドフォン

foobar2000の設定をミスってしまって、音が鳴らなくなった@kissatenです。
こまったなー。

気になるヘッドフォン

雑誌『HEADPHONE BOOK 2013』の企画で2012年のヘッドフォンアワードを決めようという企画がありました。
それぞれの人が『このヘッドフォンがイイ!』っていうので紹介されているやつです。

その中にもイヤフォンも有りましたが、ヘッドフォンも紹介。
そいつに載っていたヘッドフォンを予算別で紹介していこうかなーというお話。

しかし、値段別・・・。
すごい世界なんだな・・・・。
~1万円
ココでは僕が個人的に気になったヘッドフォンを紹介します。
1万円までで変えるものを紹介します。


折りたたみが可能で、iPhoneの操作と通話が可能なヘッドフォン。
ポータブルヘッドフォンとして良いと思ったもの。
僕は部屋用でもいけると思っている。


SONYのMDRシリーズ。
SONYにしては値段の安いヘッドフォンだと思う。
密閉式。


安定のAudiotechnicaの開放式のヘッドフォン。
片出し3mのコードが部屋用を思わせる仕様。

エントリークラス

エントリークラス(初心者クラス)としてとってもとっつきやすい値段。
音に拘りがなくても「ちょっといい音で聞きたいかな?」って人はこの値段帯ならきっと財布が緩まるはず。
というかあって良いと思うぞ!

部屋用ならAudioTerchnicaのがいいかもしれない。
~3万円+α
いわゆる「ミドルクラス」と言われる層はココを狙ったほうが良い。
3万円gぐらいまでで買えるものがいいかな。


ハーマンのヘッドフォン。
フィット感が半端無いとの噂。
これのBluetooth対応版もあるのでそちらも要チェック!


BOSEのヘッドフォン。
こいつと初めてであったのはスーツ姿のリーマンが仕事終わりにスーパーで買物をしている時に始めてみた。
その姿はまるで超できるビジネスマンのオーラを通わせていた。
多分触れただけで妊娠する。

それぐらいかっこよかったヘッドフォン。
音もロは若干気になった。(ミスチル?)


またまた。Audio-technicaからのヘッドフォン。
こいつは国内のスタイジオのレコーディングで使われているのが有名ですね。
あの声優さんも、あの歌手も使っているオーテクのヘッドフォンです。


有名ドコロ、ゼンハイザーからの密閉式ヘッドフォン。
1.4mの片出しケーブルはおそらくモバイル用途によるものだろう。

ケーブルも二種類あり、iphoneで使えるケーブルもあるぞ。
さらに言えば、専用のキャリングケースに入っている。

ミドルクラス

ミドルクラスはお財布に余裕があって、いい音で聞きたいって人がとっつくジャンル。
ここからはインピーダンスとかそういうところを意識して購入したほうが良い。

購入してから「あれ?音が小さい?」なんてこともあったりするぞ!
アンプの購入とか考えている人はこの値段帯のヘッドフォンを考え初めて見るとかね。

~無限
ココは未知の領域。
聞いたことない世界です。
なので雑誌とかネットかそういう知識でのみで書いちゃいます。


SONYのヘッドフォン。
これはノイズキャンセリング機能付きバージョン。
それ以外にもノーマル、Bluetooth版が存在する。
ポータブル向けかな?


ゼンハイザーの開放式ヘッドフォン。
HD800の弟分で、値段も抑えられている。
ヘッドフォンアンプにかましたい一品。


ウルトラゾーンのヘッドフォン。
いきなりこれからへ入ると、他が満足できなくなるぞ。
ということでかなり遠い存在だと思って言えるヘッドフォンです。
お洒落さん。


Audio Techunicaのヘッドフォン。
一般的な開放式イメージはオーテクから着ているのでは無いだろうか?と勝手に妄想しています。

アッパークラス

ココに入ると、通常のポータブル機で再生するのがもったいないランクです。
ヘッドフォンアンプや、ハイエンド・オーディオ対応の機種で再生させることが望ましいです。

つまり、一般で聞く人にはオーバーテクノロジーなヘッドフォンです。
オーディオ環境がある人用っすね。
聞かなきゃわからん
ぶっちゃけこれらのヘッドフォンをすべて視聴したわけではないです。
が、いくつかは聞いたことある機種だったりします。

僕の耳は、ミドルクラス出なら今のところ活躍します。
というか、アッパークラスを聞いたことがない。

STAXのものを聞いたことあるけど、音源が対応していないと思われ。

でもSTAXいいよね!
ココには出てないけど、手に入れたい一品だったりします。

ゼンハイザーのHD700~800はすごく聞きたい機種です。
一体どんな音がなるのだろうか・・。

実は個人的メモ

この記事は僕個人に当てたメモだったりします。
「予算」としたのはそういう意味合いがあります。
  • お金を貯めよう
  • 誰かのプレゼント用に!

こんなかんじです。
僕へのプレゼントでもいいですよ!

アッパークラスの聞きたいよー!

管理人の一言:
AKGのK702も良いと思う。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事