Canon EOS M ダブルレンズキット(EOSMBK-WLK)を触らせていただいた。キットの中身を紹介。

ページ

 

Canon EOS M ダブルレンズキット(EOSMBK-WLK)を触らせていただいた。キットの中身を紹介。

2013年4月12日金曜日
Canon EOS M ダブルレンズキット(EOSMBK-WLK)を触らせていただいた。

Canonユーザーの@kissatenです。EOS 40Dを使わせていただいています。でも、最近調子が悪いです(泣)

レンズ交換可能なミラーレス

EOS Mはコンデジっぽいですが、なんとレンズの交換が可能です。しかもミラーレス。一番レフの良いところと、コンデジのコンパクトで持ち運びやすいところをミックスしたようなEOS M。

今回、EOS Mをお借りすることが出来たのでつらつらと梱包内容を書いて行きたいと思います。

コレは持ち運びたくなるな

ダブルレンズキット

EOSMBK-WLKはこんな感じ

EOSMダブルレンズキットには、レンズが二つ、外部ストロボ、そしてEFレンズが取り付けれるマウントアダプターが付きます。今回は付属品の紹介をする記事なのでパパパと紹介していきます。

EF-M18-55mm F3.5-5.6IS STM

EF-M18-55mm F3.5-5.6IS STM

EOS Mに取り付けるズームレンズ。標準ズームレンズなのである程度の撮影が可能。絞りもF3.5にいけるので割りと使えるレンズだと思う。

EF-M22 F2 STM


EF-M22 F2 STM

僕がEOS Mの目玉だと思っている"EF-M22 F2 STM"です。いわゆるパンケーキレンズで後ろのボケが素敵です。ジッサイに撮影してみた感じはこういうの。

こういうの


EF-M22 F2 STMの撮影例

後ろの明かりに合わせてみる

明るいところを削ってみる

ダンボーに焦点を合わせてみる

3種類の写真を用意しました。一枚目は極端に明るいところを入れた写真です。やはり全体が暗くなります。しかし、ちゃんとボケがあるのがわかりますね。

2枚目の写真は明るいところを入れずに撮影。ピントはダンボーさんに合っています。後ろのボケがいい感じ。後ろの置物とダンボーさんの距離は50cm程度離れています。カメラと後ろのちょうど真ん中らへんにダンボーさんを配置。
そして3枚目はダンボーさんにかなりよって撮影。

もっと寄れちゃいます。

被写体との距離は7cmぐらい


まじかー、こんな寄れるか!

被写体のと距離は7cmぐらいです。コレぐらいよれちゃいます。後ろのボケも素敵!

マウントアダプター

マウントアダプター装着!

EFレンズの装着できるマウントアダプターを取り付けてみました。エクステンションチューブ的なものだと思っています。電子素子があるのでAFも行けますね。

ジャキーン!

EOS Mに"EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM"を取り付けてみた例。本体が小さいのでレンズが余計にでかく見えちゃいますね。EFマウントのレンズが取り付けれるので楽しさは無限大ですw

外部ストロボ 90EX SP90EX

90EX SP90EX

小さいストロボも付いて来ました。製品名は「90EX SP90EX」です。

思った以上に小さい

当初僕が思っていた以上に大きさが小さいです。もうちょっとゴツい系かな?と写真で拝見した時はそう思っていました。しかし実際に来てみるとスラっとしたボディーにすべすべの感触。コンデジです。

コンデジにレンズがつけれちゃうぜ!ってノリでEOS Mを見たほうが良いのかもしれません。そして、小さいので持ち運ぶのにいいでしょうね。

まとめ

今回出てきた機種

今回紹介した機種を乗せます。


正直「ズームレンズ要るか?」ってぐらいパンケーキレンズが素敵です。外出時以外は多分パンケーキレンズを取り付けたままでしょうね。

まとめ

今回はCanon EOS M ダブルレンズキット(EOSMBK-WLK)の付属品を紹介しました。パンケーキレンズがとっても素敵だなと思います。今回の記事ではカメラの機能面を出していませんが、コンデジを使える人なら余裕で使えるカメラです。

管理人の一言

EFレンズが取り付けれるってのがいいと思うよ!


関連記事かも




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事