サウンドエースの『 D&M 新製品試聴会 』に行ってきた。ネットワークプレーヤーをNA-11S1で体験。

ページ

 

サウンドエースの『 D&M 新製品試聴会 』に行ってきた。ネットワークプレーヤーをNA-11S1で体験。

2013年4月14日日曜日
サウンドエースの『 D&M 新製品試聴会 』に行ってきた。ネットワークオーディオプレーヤーをNA-11S1で体験。

オーディオの沼に足を入れかけている@kissatenです。きっかけはサウンドエースさんです。

新製品イベント

伊勢市オーディオ専門店のサウンドエースさんにて『D&M 新製品試聴会』と称して新製品のイベントが行われました。Air Playでネットワークオーディオプレーヤーを初体験して来ました。

NA-11S1の写真とかを撮りました。

新体験

製品紹介

Marantz  ネットワークプレーヤー NA-11S1  SACDプレーヤー SA-11S3  プリメインアンプ PM-11S3 DALI  スピーカー EPICON2

Marantz
  • ネットワークプレーヤー NA-11S1
  • SACDプレーヤー SA-11S3
  • プリメインアンプ PM-11S3

DALI
  • スピーカー EPICON2

システムは上記写真のような感じです。残念ながらスピーカーの写真を手違いで撮り忘れてしまいました。今回はCDを持って行かなかったのでネットワークプレーヤー(NA-11S1:写真一番上の段)を体験させていただくことにしました。

DALI EPICON 2
※カタログに写真がありました。

AirPlayはこんな感じ

パンストのサントラにあるFlay Awayを聞いている

ネットワークオーディオプレーヤーとしてNA-11S1を使います。詳しい接続方法は書きませんが、ローカルエリアでつないじゃいます。そして、LAN内に接続された機器が音源になります。

AirPlay 中

AirPlay初体験の僕です。サウンドエース店内に用意されたLAN内にiPhone5を接続して、オーディオプレイヤーで再生。すると繋がれたスピーカー(EPICON2)で音楽が再生されるというもの。無線ルーターで音楽がつながっている感じです。

衝撃が走りました。

だって、ネットワーク環境でここまで音が出ちゃうもんなのかと。色々高級な機器を使っていますが、それでもワイヤレスで音が出ちゃうなんてね。新体験でした。

いつの間にかオーディオは未来を目指していますね。

資料をもらった

D&Mの志田氏より

イベントのメインのD&M志田氏により作られた資料をいただきました。志田氏が夜なべをして作ったとされる重要な資料です。

配布資料

すげー丁寧な配布資料をいただきました。D&Mの封筒にも入れて頂きました。

foobar2000でDSDネイティブ出力の方法

配布資料の一つに、NA-11S1をUSB-DACとして使う時用にfoobar2000のDSDネイティブ出力の方法が書かれていました。コレは永久保存版ですね!資料データで配ればいいのにと思えるレベル。これでDSDファイルのネイティブ再生がサクサクっと設定できました。

志田氏ありがとうございます!

まとめ

イベントの詳細

サウンドエースイベントについてはコチラ
[記事]:本日、『D&M 新製品試聴会』開催! | SA店員の日常

今回僕は、ネットワーク(無線)経由で音楽を再生することを体験しました。AirPlayって名前は知っていましたが、こういう感じなのですね。ネットワークオーディオも興味が出て来ました。

AirPlayに使ったアプリ


使用オーディオプレイヤーはコチラ。AirPlay対応なのですよ。

参考URL

サウンドエース
D&M Import Audio|トップページ

管理人の一言

オーディオは変化がわかりやすくて楽しいですね!アンプ欲しいな!ヘッドフォン欲しいな!スピーカーほしいな!そんな僕でした。

サウンドエースさんが近くてよかったー!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事