クリアファイルを使って複製原画っぽく飾る生活HACK。

ページ

 

クリアファイルを使って複製原画っぽく飾る生活HACK。

2013年4月5日金曜日
クリアファイルを使って複製原画っぽく飾る生活HACK。

姪っ子にクリアファイルをもらったのですが、使うのももったいないなーということで何とかして飾ってやろうと思いました。そうです「額に入れてやろう」と思ったのです。額に入れてあげると、まるで複製原画っぽくなるのです。

クリアファイルを使って複製原画っぽいのを作成するHackです。必要な物は「額」と「両面テープ」ぐらいです。めっちゃかんたん!

クリアファイルを使おう!

必要な物さえアレば、複製原画っぽいものができちゃいます。ちょっとした休日の時間にデモできちゃうやつです。

まずは額の用意

一回り大きめの額

今回用意した額の大きさは、上記写真ぐらいの額を用意します。写真右のクリアファイル自体はA4サイズでしたので、それより一回り大きいのを選択します。というか写真を飾っていた額を利用しました。

価値の無い写真

コチラの額には、今まで僕が撮影した写真がすでに入っていました。GUMIさんいわく、

『お前の写真に価値なんかあるか。』


ということで、この額に入った写真を外し、中にクリアファイルを入れることにします。

額に入れるだけ

額に入れるだけで特に何もしませんが、ポイント等を書いて行きたいと思います。

裏から当て調整

裏からクリアファイルを当てる

クリアファイルを額の中で、こういう感じで裏からあてます。まずは位置を調整しなければなりません。この時、クリアファイルの中に白い紙を入れておきましょう。そうすると、「透け」を防ぐことが出来ます。

いや、黒の画用紙のほうがいいかも。今回は手元に会った印刷用紙が白だったのでそれにしました。

おおよその位置を合わせる

裏から位置を合わせて、表面で確認します。中枠は額に付属のものを利用しました。クリアファイルは中枠より大きいので、縁したい部分だけずらします。

位置を止める

テープのり

ここで必要な物が有りまして、両面テープが必要です。今回使うのはロールタイプの両面テープです。コレはオススなものなので、下記にまとめておきます。

ノリを貼っていきます

クリアファイルにノリを貼っていきます。クリアファイル裏にノリ(テープ)を貼っていきます。

台紙を入れる

今回は、額に最初からついていた写真例のうらにそのまま貼り付けました。なければ、額にぴったり収まるサイズの紙を用意すれば良いと思います。あとの作業は、額を元に戻すだけです。

おそらく、これだけでもズレはないと思います。しかし、ズレ防止のために、厚みのある写真を入れておくのも良いと思います。

写真も入れちゃう

飾ります

複製原画っぽいでしょ

出来た複製原画っぽいA4クリアファイルを飾ってみました。


複製原画っぽいでしょ?
クリアファイル自体は素晴らしい絵(天空の城ラピュタよりシータとパズー)だったので額に飾るとより一層素晴らしさが増しました!

いいやん。。。





『いい…』


さて、このセリフはラピュタのとあるシーンからセリフを借りました。『いい…』を分かる人はすっごくラピュタが好きな人ですね!

今回使った道具


クリアファイルを固定するために、途中に出てきたテープのりです。あったほうがずれなくて良いと思います。


額については、ボクが使っていた奴はもう売ってませんでした。こういう額がAmazonとか画材屋さん安価で売っているのであっても良いんじゃないかな~?と。

アルミ製と木製みたいに素材によって雰囲気が変わるので、そこは色々とためしてみるのも良いと思います。ご購入の際は額のサイズも考えてね!

これで、手軽に複製原画っぽいものが作れます。時間も5分ぐらいで終わるので、クリアファイルをどうするか迷っている人は、やってみてはどうでしょうか?。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事