PS3とSDAR-2100-BK(アンプ)のアナログ接続がかなり幸せな結果になった。

ページ

 

PS3とSDAR-2100-BK(アンプ)のアナログ接続がかなり幸せな結果になった。

2013年4月25日木曜日
PS3とSDAR-2100-BK(アンプ)のアナログ接続がかなり幸せな結果になった。

YAMAHA YDA138採用したデジタルオーディオアンプSDAR-2100-BKの残りの入力端子をどうしようと思い、『そうだゲームをつなごう』ということでPS3を接続することにしました!


結果!

PS3がすごいプレイヤーに化けました。

ただ接続するだけ

最初から入っている。

PS3の最初から入っているコードを利用してSDAR-2100-BKにPS3をアナログ接続してやりました。

これ

一般的にPS3はHDMIケーブルで音声と映像をTVに移すと思います。こんかいは音声のみをPS3からアンプに移す作業をしました。ちなみに、コレは最初からPS3に入っているものです。もちろんコレでも良いですが、良質なケーブルと言われているものに変更しました。




良質、なんてイイましたが家にあったD端子付きのケーブルに変えただけです。気分的にね!実際には『金メッキのほうがいいかな?』という理由で選択しました。

PS3の設定

サウンド設定

PS3のXMB(最初の画面)で[設定]>[サウンド設定]>[音声出力設定]といどうします。

設定画面

ここで「音声入力端子/SCART/AV MULTI」にすると設定は完了します。これでSDAR-2100-BK(アンプ)を介してスピカーに出力されます。こうすることで、TVの謎の音声コンバートを介してスピーカーをに流れなくて済むので音の違いがよく分かるでしょう。

しかし諸刃の剣

この設定をするとどうなってしまうのかというと、PS3,PC、TV(つなぎました)のつないである端子をいちいち本体で切り替えないといけないのです。AVアンプではないので底まで行って切り替える感じですね。コレをめんどくさいと思うか、それでも音を楽しみたいかは個人で判断ですね!

まとめ

SDAR-2100-BK(アンプ)に限らず、そこら辺のアンプにPS3を接続してやればいい結果になるってことっすよ。ただ、これだけ入っておきたいです。僕はゲームをしません。





管理人の一言

試すだけだったけど、良かったからこのままにスルー。


関連記事かも




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事