サイズのSDAR-2100-BKを導入してみる。RCA3入力可能なデジタルオーディオアンプです。

ページ

 

サイズのSDAR-2100-BKを導入してみる。RCA3入力可能なデジタルオーディオアンプです。

2013年4月25日木曜日
サイズのSDAR-2100-BKを導入してみる。RCA3入力可能なデジタルオーディオアンプです。

5000~ぐらいで手頃なオーディオアンプ無いかなーと探していて見つけたのがサイズのSDAR-2100です。コイツの黒色を手に入れたのでとりあえず開けた状態を写真に収めてみました。

結果から申しますと、安いくせに良かったなという印象です。くっそ高いアンプに手を出す前にこういう安価なアンプを手に入れてどういったものかみてみるのもよいとおもいます。

SDAR-2100

こんなかんじ

リビジョンバージョンだ

箱はこんな感じ。「KAMA」と言えばサイズでしょうってやつですね。もともと5インチベイ用に作られた奴のリビジョンバージョンだそうです。

バックを見ようね

背面を見ていただくとわかるように、両端にスピーカケーブル用のプラグ。そして入力系統が3種類あります。この他に背面にUSBの穴があります。5インチベイ用ですね。

メーターが有る

アナログのメーター

何のためかわかりませんが、アナログのメーターが有りました。ぶっちゃけ僕は不要です。青色い明かりで中にアナログメーターがあります。前面には高域低域の調整端子、ボリューム、入力の切り替えがあります。

5インチベイ

足を外すと入る

足を外して、PCの5インチベイに入れれるそうです。「え?ノイズ?え?」と思っています。僕はおすすめしませんww

まとめ

サイズのSDAR-2100の黒色を手に入れました。スピーカーに繋ぐのは次回記事でつなぎます。3入力有るのはいいんじゃないでしょうかね?夢が広がりングです。


管理人の一言

次の記事でスピーカーにつないでみるよ。

関連記事





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事