SDAR-2100-BK(アンプ)をSANSUIのスピーカーにつないでみる。

ページ

 

SDAR-2100-BK(アンプ)をSANSUIのスピーカーにつないでみる。

2013年4月25日木曜日

SDAR-2100-BKのデジタルオーディオアンプにスピーカーを繋いじゃうという記事。写真のようにつなぎます。コレは掃除する前っすね。

特にコレといって記事にする内容じゃないのですが、音の感想等を書きます。


ケーブルはコレ

ケーブルがめんどい

ベルデンのスピーカーケーブル

めちゃくちゃ前に購入したベルデンのスピーカーケーブルです。


何がめんどくさいって、このビニールを剥ぐのがめんどくさいですね。1本のケーブルの中に2本のケーブルが入っています。その皮を剥ぐのが一番時間がかかりました。ストリッパーさんでもアレばケーブルを剥ぐのは簡単だったでしょうね。


こういう感じのストッリッパーがひとつあるといいっすよね。あれ?でも次回使うのかな?わかんねww

まさに匠!


とまぁ、太いケーブルの皮を剥いで、更に中にある白と黒のケーブルを剥ぐって作業です。カッターとハサミを駆使して剥いでいくわけです。そりゃ時間かかりますってw

つなぐスピーカー

サンスイのスピーカー

んでこちらがサンスイのスピーカーです。サウンドエースさんの中古コーナーにいたので購入しました。目的は最終的にちゃんとした環境にするための予行練習です。『サウンドエースさんだから!』という理由で購入したのもあります。お客様層を見る限り、ものを大切にするような人たちばかりなので、ココに持ち込まれたものということで悪くはないはずです。

ちなみに汚れ等一切ないです。音は普通に聞けます。

つないだらこうなった

どう?

つないでみた

つないだらこういう感じになりました。PCと接続して完全オーディオ用のPCと化しましたね。ちなみに、開いているのはitunesですが、これはiPhnoeに曲を移動している場面です。iTunesでは今のところ聞いていません。foobar2000っすね

iPhoneをね

こういう感じでつなぐ

SDAR-2100-BKの上にKORGのDS-DAC-10を乗せての運用です。前面のインプットにiPhoneを接続して音楽再生も可能です。また、前面にはUSB供給口があるので底からつねにiPhoneに電力を送れるわけです。

アンプ、iPhoneともに音量半分以下でもでかい音です。

さてどうしよう

実はSDAR-2100-BKの背面には入力系統が3つ存在します。一つはPCで使われていますね。残りの二つを行った移動しましょうか・・・。どうするって・・・、実は決まってますよ!

その記事は次回です!


管理人の一言

と言うか実はもうすでに試したわけです。夢が広がりングです!



関連記事かも





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事