EOS Mのファームウェアアップデート待ち。ところがアップデートしてもAFは変わらないかも。

ページ

 

EOS Mのファームウェアアップデート待ち。ところがアップデートしてもAFは変わらないかも。

2013年5月29日水曜日
EOS Mのファームウェアアップデート待ち。ところがアップデートしてもAFは変わらないかも。

父より、Canon EOS Mの管理を任されている@kissatenです。このカメラ。なかなか使いづらいですね。AF(オートフォーカス)が遅いんスよ。一眼レフを使ってきてましたからこの遅さはイライラものですね。

そんなESO MがファームウェアアップデートでAF改善するかなと期待していて、待てども待てどもファームが来ないので調べてみました。

EOS M

ファ-ムウェアアップデート


いやいや、ファームウェアでAF改善するんちゃいますのか。どうやら物理的な問題でなかなか難しいようです。

@kissaten的には、「なんでハードウェア?」ってなりますが、まぁあちらが言ってるんだから無理なのでしょうね。AFの速さが問題なのですよね。というか僕はもう、MF(マニュアルフォーカス)で撮影しています。ソッチのほうが確実ですし早いですし。

とりあえず、上記記事を見る限り、EOS Mのファームウェアで改善されるのは期待できなくなりました。

でも、記事自体は2月の記事なので、そこからどうなるかは…。ね…。

ちなみに

僕が所持しているEOS MはVer.1.0.6です。新カラーは1.0.9という噂。内容も変わってないという噂。つまり何も変わってない。意味ないねw



さて、50%OFFを切ってしまったEOS M お値打ちです。でも、僕からしたらAFがむかつきます。コンデジとしてはコレは普通でしょうが、僕はコンデジのつもりでコレを使っていません。一眼と同等と考えてしまうと、「AFおそいかなー」っすね。

頭いいのにバカ

『あんたみたいやね』とGUMIさんに言われました。使えるけど、使えないみたいな。画質とか大きさとかレンズとかいろいろいいのに、AFでマイナス。そういう期待です。物撮りには最適でしょうね。コレ用の三脚とかあってもよいかと。

管理人の一言

EOS Mは今のところ常用させてもらっています。スナップで使ってないっていう。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事