安くてオススメしたいZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)の定期メンテナンスをする。

ページ

 

安くてオススメしたいZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)の定期メンテナンスをする。

2013年5月23日木曜日
安くてオススメしたいZEPEALのサーキュレーター(DKS-20)の定期メンテナンスをする。

サーキュレーターって何を選べばイイ?って聞かれたらこのZEPEALのDKS-20を推薦しています。その理由は後で記述するとして、コイツのメンテ方法をチラチラと書きます。夏に入る季節の前にパパパッっとメンテナンスしてあげましょうね!

定期メンテ

やり方記事


いぜん、DKS-20のメンテ方法を書きました。メンテ方法といっても、上の蓋の取り方です。何が難しいって、このフタが意外に硬いんですよね。上記記事ではDKS-20のフタを取るコツを紹介しています。この方法が僕は今のところ一番良いと思っています。もし良かったらご覧ください。分解が一番面倒。面倒ってかこちが要るんよね。

何故掃除?

サーキュレーターって一年中使えるんスよね。そして、一番使うであろう夏の前に付いているホコリとかを落としたくなったのです。ガンガン使う予定なのでメンテナンスです。メンテといってもパーツでばらしてホコリを洗ってあげるだけっすけどね。


バラして洗う

上記記事を参考に蓋を取ります。フタを取ると羽に触れる状態になります。羽の部分を本体軸と水平に抜きます。多分折れはしないでしょうが、一応慎重に抜いたら良いと思います。

干す

本体以外の部分、つまり、羽根部と蓋の部分を中性洗剤等で洗ってあげます。水洗いでも良いと思います。とりあえずはホコリを落とす目的です。洗い終わったら外にでも干してあげましょう。

そして内部は濡れタオル等でホコリを取ってあげます。内部の機械部分が浸水しないようにしましょう。ショーとしたら怖いですからね。

以上です

コレで掃除は終わりです。ガンガン使ぜ!


DKS-20を勧める理由

『なぜDKS-20が良いのか?』を述べます。サーキュレーターってどうやって選んでいますか?選ぶのに悩んでいますか?僕は悩みたくないです。

このサーキュレーターはAmazonで購入しました。その時の指標となったのが星の数と値段です。星はおおければ良いというわけではありませんが、レビュー等を観ても特に問題がないものだと確信しました。さらにいれば、値段が比較的他の製品より安い事。コレよりも安い製品はあります。しかし、それと同時に星の数も観ているわけです。

それらを踏まえてDKS-20になったわけです。



夏だもんね。そろそろサーキュレーターが必要だよね。ちなみに二つ所持しています。使わない時はしまっとけば良いですからね(基本年中使ってます)

ということで

今年もこのDKS-20に活躍してもらいます。サーキュレーターさまさまですからね。

管理人の一言

もう一つ欲しいかも。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事