Adobe Photoshop Lightroom5を特別提供版で購入した。その時の手順。

ページ

 

Adobe Photoshop Lightroom5を特別提供版で購入した。その時の手順。

2013年6月11日火曜日
Adobe Photoshop Lightroom5を特別提供版で購入した。その時の手順。

Adobe Photoshop関連のスンバラシイソフトLightroomの5がデました。なんかPhotoshopを所持していると『特別提供版』として、安い値段で購入が可能とか。通常16000の製品版と同等のものが、9600円になろうっていうやり方です。その購入手順を書きます。

Lightroom

こういう奴



(これはLightroom4)

写真編集に特化したPhotoshopって感じです。ロゴとか文字とか矢印とかそういったものを一切省いたPhotoshop。写真を編集するのみに特化したソフトです。(2回目)

あと、人とか消せる。(下記リンクよりベータ版があります)
[記事]:Adobe Photoshop Magazine – プロフォトグラファーのためのPhotoshop情報サイト

特別提供版で購入してみた

Lightroom5の購入画面で戸惑った。(2013/06/11現在)購入画面に行くと『製品版』と『アップグレード版』というものがある。

わからん


『購入したい製品』の下部にある『所持している製品』欄。ここに「乗換え/特別提供版」へのアクセスが有る。しかし「乗換え/特別提供版」に変更すると『製品版』から『アップグレード版』に切り替わってしまいます。

はて?


ということで、誰か解決した人居ないかなと思っていたら、以前のLightroom4でも同等のことがあったとか。つまり、『アップグレード版』でOKだということです。


そして購入後は、上記写真のサイトの下部に、『乗換え/特別提供版』の申請フォームがある。こちらより、「乗換ですよー」、「Photoshop持ってますよー」な申請をすればよいわけです。申請後、速攻メールが来ます。

はい!OK!もう使えますね!


ってことで、無事にLightroom5使えたわけです。


ここで疑問

実は、申請を通さなくてもLightroom5が使えていたということ。『あれ?この申請出す意味あったのかな?』とかなんとか思っていたり…。多分、アップデートするときにこの申請をしていないとダメなんですね。購入して使用するだけだったら、実は「特別提供版」でいけるとかなんとか。

なにわともあれ、僕は使えるようになったのでそれでいいです。


管理人の一言


使い方はベータ版を利用していたのでよくわかってますよ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事