ドロヘドロ18集 カイマンの首の秘密、デパート消失、悪魔たち、そして次集に…!!

ページ

 

ドロヘドロ18集 カイマンの首の秘密、デパート消失、悪魔たち、そして次集に…!!

2013年6月30日日曜日
ドロヘドロ大18集 カイマンの首の秘密、デパート消失、悪魔たち、そして次集に…!!

なんともエンボスな表紙の林田球(著)ドロヘドロ18集です。なんか偉いことになっている心先輩が表紙です。この記事ではドロヘドロのネタバレを含みます。なので、それでもいいよという人だけが見てください。

ドロヘドロ

もう少し続く

この18巻の最初の話をみて、一旦月刊IKKIから離れて単行本を読もうと思いました。そしてなんやかんやあって、結局月刊IKKIを定期購買している自分がいます。なので、途中からはぶっちゃけ読んだことあります。逆に言うと途中まで知らない話です。そんな知らない話をチョイス。

ドロヘドロの能井と心先輩

能井とを見つめる心せんぱい。このあと、能井の頭をバラバラにします。それには理由があって、一回死んでも大丈夫系のアイテムを貰ったのでそれを脳みそに埋め込みます。おそらく伏線。そしてあとになって必要となる機能なのでしょう。

ドロヘドロ 人妻ハル。


なんやかんやで「悪魔の家」に入ったカスカベ博士(ヘイズ)。家に入るとハル(妻・悪魔)に見つかります。他の悪魔に見つかるといけないということで、ハルの中に博士も入れてもらいます。人妻ハルのほぼヌードな描写です。

この巻は

ドロヘドロ18集は、かなり動きがある話だと思います。そして、「濃い」です。伏線を回収回収で位相がしいですね。煙の死後、ぶっちゃけヌルーく進んでいたような気もしましたが、本来のドロヘドロをこの18集で見せられたような気がします。

カイマンの首のレントゲンとか、デパートが消失したりとか、悪魔たちが「何か」やっていたりとか、なんかちょっと謎が増えたり減ったりといった感じです。

次の集は…

ドロヘドロ、次集。完結。

なんと、ドロヘドロ18集の巻末に「次集。完結。」の文字が。しかも持っているのは、おそらく「ストア」の包丁。月刊IKKIの進みぐわいからいって、来年ぐらいに終わって、その次の月に単行本で出るのかな?分厚くならないとしたらの話。キャラクター名鑑と合わせて合計20冊か。いいな!いいねこれ!大団円を希望したいね!


管理人の一言:

頼んまっせ!




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事