道満晴明の短篇集 『性本能と水爆戦 征服』を手に入れた。

ページ

 

道満晴明の短篇集 『性本能と水爆戦 征服』を手に入れた。

2013年6月27日木曜日
道満晴明の短篇集 『性本能と水爆戦 征服』を手に入れた。あの本を掛けあわせたもの。


ちょっと変わったお話が好きな@kissatenです。今回紹介するのは、ぶっちゃけエロ本の部類なのですが、お話がまるで童話のようなファンタジー。エロは少なめ。とても胸が苦しくなる話があったり…。道満晴明に初めてであった漫画が収録されています。

性本能と…

絶版になっている。


こちらが今回購入した『性本能と水爆戦 征服』です。僕が最初に道満晴明に出会ったのは『性本能と水爆戦』。こちらの書籍は、『性本能と水爆戦』と『続・性本能と水爆戦を一緒にしたものです。絶版になってしまったので合わせる前の2冊には出会えません。読んだだけです。

そして、今回、『ぱら☆いぞ2 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)』が出たので、「あ、これは道満晴明先生を集めないとな』ということで速攻手を出しました。知っている作品なだけあって、ハズレではないと確信しての購入です。ま、外れてもコレクター品としてゲットしたと思えば良いっすね。

『ぱら☆いぞ』について



こんな本です。

道満晴明 性本能と水爆戦 トゲトゲ

こちらが、『性本能と水爆戦』に収録されていた「トゲトゲ」。とても胸が苦しくなる作品です。

大きなドブ川で生活をする、おっきな鉤爪を持つ少女。友達と呼べるのはねずみだけ。食べるのもネズミ。ある日、下水道の奥で傷ついた少年を見つける…。
ハッピーエンドじゃない。ハッピーエンドじゃないけど引き込まれる。そして最後の最後で胸を苦しくさせる。少女の思い。わからんでもない。道満晴明の漫画を始めてみて、とても印象に残った作品。胸が苦しくなるんです。

多いww

『性本能と水爆戦 征服』

『ぱら☆いぞ』と大きさ比較です。分厚さが違いますね。だって、400Pぐらいありますから。しかし、この本は紙質が他の単行本と比べると悪いです。この紙質は雑誌っぽい感じですね。なので水分ついたらTHE ENDっす。

こんな人に読んでほしい

道満晴明の作品『ニッケルオデオン』とか『ぱら☆いぞ』とか『ヴォイニッチホテル』をみて、絵柄や世界観が気に入ったら、道満晴明の過去作品を読んでみるのも良いかもしれない。


何はともあれ、初心者厳禁とだけ、言っておきます。

管理人の一言:

おすすめしたい漫画。エッチィシーンは少なめ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事