Photoshopをつかって、パノラマ写真、HDR加工を行った。

ページ

 

Photoshopをつかって、パノラマ写真、HDR加工を行った。

2013年6月22日土曜日
Photoshopをつかって、パノラマ写真、HDR加工を行った。

@kissatenです。Photoshop CS6を使って、パノラマ写真、HDR加工をやってみようという話。というかやってみたわけです。使ったレンズは単焦点レンズです。なので、単焦点レンズでとったように見えない写真にしたかったです。(いや、撮り方変えたらいいけどな。)

そして、上記がパノラマ、HDR加工を行った後です。まずはパノラマから見て行きましょう。

パノラマ加工

Photoshopの機能


Photoshopの[ファイル]>[自動処理]>[Photomerge]がパノラマ機能に当たります。パノラマ用の複数枚写真を用意します。



パノラマ用の写真は、単焦点レンズだったのである程度距離のあるものにしました。そして、バラバラに複数枚、なるべく重なるように撮影。ぶっちゃけ、8枚ぐらいでよかったのですが、とりあえずRAWでたくさん撮りました。多ければ多いほど、綺麗に仕上がり(と思っている)ます。

信じられないだろうが、Photoshopの機能を使えば、こうやってバラバラな写真を一発で一枚の素晴らしい写真(言い過ぎ)にしてくれます。ただし、RAW画像の枚数とメモリの関係で、1時間以上変換にかかってしまってしまったのは言うまでもない。せめて、JPEGで変換すればよかった。

そして、HDR

同じく、Photoshopの機能で、「HDR Pro」の結合というものがある。[自動処理]の部分を見てみればわかると思います。そして、その処理を使っtえHDR加工を行います。

前準備として、先ほど合成したパノラマ写真を露出を変えて複数枚保存。この場合は「明るさ」と「コントラスト」やらそういった露出関係っぽいものをいじります。そのあと、[HDR Pro]を使って、画面に表示される指示通りにするとHDR加工写真ができます。

簡単です。

大きいのを用意




一応できた写真の大きいのはこちら。見事に、HDRっぽいです。もっともっとちゃんと設定すれば、更にHDRな写真ができるでしょう。とりあえずはこんなかんじになりました。



管理人の一言:

どうよ!?ってかPhotoshopすげーなという話。パノラマができると、表現できるものがう増えていいですね!HDRやってみようかな!?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事