暗殺教室 5巻。白い!白い表紙だぞ!手抜きじゃないよ!

ページ

 

暗殺教室 5巻。白い!白い表紙だぞ!手抜きじゃないよ!

2013年7月7日日曜日
暗殺教室 5巻。白い!白い表紙だぞ!手抜きじゃないよ!

松井優征さんの暗殺教室5巻をゲットしました。真っ白の表紙!口の位置調整はミリ単位で行われたらしいです。作者いわく「白っていいな…。」だそうです。

暗殺教室5巻

渚回

暗殺教室5巻では、渚くん(男)が頑張っちゃう回です。野球部と戦うところから始まります。校長が野球部に加わり、校長 VS E組と言った感じになります。


校長の指示でグングン、勝ちに行く野球部。しかし、E組は別の策をとります。バッターボックスの前での妨害。この妨害は、野球部も似たようなことを行ったで有効になりました。そして野球部はE組に負ける。


烏間のかわりに生徒たちを指導する鷹岡。しかし、そのやり方がえぐい。軍隊の訓練方法になっている。


そして、鷹岡には向かう生徒たち。それでも力でねじ伏せられる。鷹岡はとある条件を出し、その条件に応えられれば、権限を烏間に譲るという。その条件は「本物」のナイフを実戦形式で当てるというもの。

そこで抜擢されたのが渚くん。見事に鷹岡をやってのけます。ちなみに、暗殺教室5巻で完全に渚くんが男と認定されます。このあとにあるプールの話で公開されます。

スピンオフ

こんなことが…。


各話の話におまけコーナー的な挿絵が入っています。なんと、総理のひとは、魔人探偵脳噛ネウロのキャラクターだったらしいです。まさかのスピンオフ。こういうのあるといいっすね!



あとは、表紙カバーを外すと面白いものが…。

管理人の一言:

単行本出るの早いなー!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事