運動不足を克服するため、iPhoneで筋トレしてみた!そして…。(ネタ)

ページ

 

運動不足を克服するため、iPhoneで筋トレしてみた!そして…。(ネタ)

2013年7月13日土曜日
運動不足を克服するため、iPhoneで筋トレしてみた!そして…。(ネタ)

出たがり男子@kissatenです。GUMIさんがいないうちは顔出しとかしたいとか思っています。

今回の記事は、「さいきん、うんどうぶそくだぷりぃ~」とかほざいていたので、ちょっと運動してみようかなと。なにぶん、外に出れない身体を所持してしまったため、家で出来る運動ぐらいしか思いつきません。ましてや歩くのが困難なので…。ってことで筋トレをやろう!ということになりました。そんなとき家にはiPhoneがあった…。

筋トレだ!

うでほそいな。

最近、めっきり車椅子をこいでいないので、腕が細くなって腹が出て来ました。元気じゃないからこげないんですが、この腕の細さはちょっとやべーなと。ってことで今回、筋トレに踏み切ったわけです。

筋トレと言ったら、ダンベル等の運動器具を使うのが普通です。しかし、ダンベルを出すのがめんどくさかったので、今回はこの方法を使うことにしました。


ダンベル in iPhone

iPhoneの中にはダンベルの写真

じゃ~ん!

自分で効果音をつけて取り出したのが、ダンベルの写真です。このダンベルの写真を使って、「ダンベルを持っている」風にやればいいじゃないかと(瞑想)

マジだよ



ってことで、このダンベルの写真を使って筋トレをして見ることに。


ダンベル筋トレ

けっこうつかれます。

ダンベル(の写真)を片手に持ち、ものすごく素早く上下に動かします。割と疲れます。この時点で汗がどばー。(マジです)結構手首の下らへんの筋肉がぴくぴくして来ました。

ダンベル・ローイング

ダンベル・ローイングのかまえ

もちろん、ダンベルといえばという動作「ダンベル・ローイング」をやったりますよ!

ダンベルローイングの足場としては不適切ですが、ホームセンターで購入した丸椅子を利用させていただきました。もうすこし、膝と手の幅があるのが望ましいです。








動作的にはもう少し、腕を落としてもいいかと。ただ、今回はダンベル(の写真)だったのでこの高さでやりました。あと、足場が不安定で怖かったです。

この時点で汗の量は服を湿らすぐらいです。なぜなら写真を撮るためにカメラの前まで移動しなければならないからです。僕の足はソレほどよろしくなくて、歩くだけで痛みを発します。その冷や汗です。


腹筋もやるよ!

ふっきん

この時点で『僕は何を馬鹿なことやってんだろうか…。』とか思いながらも最後までやり遂げようということで腹筋に取り掛かります。見守り人のダンボーさんも飽きかけた模様です。右手にiPhoneをもって腹筋です。左右の手にiPhoneを持ち替えて腹筋をするとバランスが良いです。

こんなかんじで、一連の筋トレを何往復かします。体位を変えるだけで、かなりの負担なのでものすごい量の汗がたれます。なにげに床に数滴落ちていたりシます。マジで疲れました。


結果!

7Kgぐらいのダンベルっす

もうね、ぶっちゃけ申しますと、iPhnoeを持って運動ってあんま意味ないっすね。「持って動作」より「写真を撮りに行く動作」のほうがはるかに疲れました。ってことで筋トレは素直にダンベルを使えばいいんじゃないでしょうかね?



ちなみに僕が使ってるのはこれで、最大20kgです。無理はしないようにね~。

管理人の一言:

ネタ記事でした-。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事