Photoshop CS6で3Dがつかえなくなった!?→グラボのアップデートで解決。

ページ

 

Photoshop CS6で3Dがつかえなくなった!?→グラボのアップデートで解決。

2013年7月23日火曜日
Photoshop CS6で3Dがつかえなくなった!?→グラボのアップデートで解決。

焦りました。何を焦ったかって?実は、Photoshop CS6で3Dが使えなくなっていることに気づいたからです。いざ使ってみようと思ったら、使えない。何じゃそりゃってことで調べていたら、グラボのドライバアップデートで解決しました。以下、その経緯を書きます。

原因はPhotoshop

アップデートがあった


実は、原因はPhotoshopのアップデートに有りました。フォーラムにもすでに取り上げられていて、そこの解決方法は「グラボのアップデート」でOKでした。

現象

現象としましては、3Dを呼びだそうとしたら、なぜか開けなくて怒られる。環境設定のパフォーマンスからグラフィックアクセラレーターをどうのこうのって設定しても、なぜか怒られるという状態でした。アップデート前までは使えていたので、これはおかしいということで調べた次第です。

これです


ちなみに僕が利用してるのはこれ。タスクトレイにある専用の設定画面からドライバを取得しに行けました。


FireProの設定画面です。ここに、「Check for driver updates」ってあります。そこからグラボを選択してアップデートと言った感じです。

まとめ

Photoshop CS6で3Dが使えなくなったら、まずはグラボのドライバをアップデートですね。グラボによって設定が違うため、このような記事の書き方になりました。各グラボのサポート等を御覧ください。


管理人の一言:

さて、3Dをいじるか!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事