Vince Lowのアートを紹介。失読症を知ってもらうキャンペーンのための作品。

ページ

 

Vince Lowのアートを紹介。失読症を知ってもらうキャンペーンのための作品。

2013年7月18日木曜日
Vince Lowのアート作品の紹介。失読症を知ってもらうキャンペーンのための作品。

写真の中で描かれている9つの顔。実はこの顔は、特殊な方法で書かれています。エンタメウスライター記事として、Vince Lowさんのアート作品を紹介させて頂きました。このVince Lowさんは、学習障害の一つ、「失読症」を患っていて、ソレを知ってもらうキャンペーンでこの絵を書きました。

Vince Low

ライター記事


こちらが、エンタメウスライターとして書かせていただいた記事です。なんと、Vince Low本人にこの記事を拾っていただき、シェアしてもらいました。ありがとう!Vince!

作品自体は、コチラの記事で紹介されています。特に「Faces」には圧巻です。

特殊な書き方



エンタメウスライター記事でも書きましたが、かなり特殊な方法で書かれています。言うなれば「電話中の落書き」そんな感じで、めちゃくちゃな感じで線を書いていき、ソレが重なり顔になっていきます。どうやら、失読症の人たちはそういった能力があるようです。

僕は、この記事を書いて「失読症」の存在を知りました。『学習障害』という言葉自体走っていましたが、失読症という細かいジャンルまで知り得ませんでした。もっと、もっと深くに目をやろうと思います。

【参照元/behance/Facebook

管理人の一言:

なにげに、本人と僕はFacebookで繋がってたりしてますw


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事