FF14、キャラクターワールド移転サービスについて、吉田Pより!

ページ

 

FF14、キャラクターワールド移転サービスについて、吉田Pより!

2013年9月5日木曜日
FF14、キャラクターワールド移転サービスについて、吉田Pより!

こんにちは、@kissatenです。FF14のFenrir鯖で何やらやっている人です。朗報なのでしょうか?「キャラクターワールド移転サービス」についての情報がちょろっと出ました!

FF14キャラ移転

新生FFXIVプレイ環境の増強について続報新生FFXIVプレイ環境の増強について続報
キャラクターワールド移転サービス ...

キャラクターワールド移転サービス ...


①新規ワールドの大幅追加
②コンテンツファインダーグループの3分割化
③コンテンツワールドの増強
現在のところ各既存ワールドの最大同時接続キャラクター上限は限界に達しており、
フィールドゾーンへの負荷影響もあることから、これ以上各ワールドの収容人数上限を上げることは、
物理的に不可能な状況となっています。
そのため既存混雑ワールドについては、新規キャラクター作成制限が発生しやすくなる状況です。

また、単純な新規ワールド追加だけでは、マッチング負荷問題が再び発生することになるため、
大幅に新規ワールドを追加し、新規キャラクター作成を受付させていただき、その上でファインダーグループを
現在の2グループから3グループへ増強、さらにコンテンツをプレイするための汎用ワールドを追加します。
これにより、新生FFXIV全体の同時接続者数をもう1段階引き上げることが可能になります。

これらに加え、ログイン制限が強かったことから、ゲーム内にログインしたままキャラクターを放置する、
という状況も見受けられると同時に、プレイヤーの皆様からご要望もいただいているため、
ログイン中の離席が長くなった場合、自動的にログアウト処理が行われるよう、処理の実装を予定しています。

①~③までの対応については来週を予定しており、詳細な日付については週明けにあらためてお知らせします。
④キャラクターワールド移転サービスの開始
その上で既存混雑ワールドにキャラクターを作成した皆様、もしくはログイン制限やキャラクター作成制限により、
希望のワールドにキャラクターが作成できなかった皆様に対し、ワールド移転サービスを提供することで、
安定したログインが可能な新規ワールドへの移転や、お友達との合流などを可能にさせていただく予定です。

現在、ここまでの計画を詳細に検討しており、最優先事項として全社を挙げて対応中となります。
この過程の中でパッケージ版の再流通、ダウンロード版の販売再開も段階的に可能と見込んでいます。
⑤大規模な設備増強と販売強化
さらにPlayStation4版リリース対応、販売強化戦略を行い、
新生FFXIV全体の事業規模を現在の想定からさらに大きく引き上げることを計画中です。
こちらについては、運営の状況を見つつ投入時期を見極めていく予定です。

このたびは想定を上回るご好評をいただきながら、プレイ時間に対しての制限、市場流通量の不足など、
お客様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、引き続き全社を挙げて最優先対応させていただきますので、
引き続きのご愛顧のほど、よろしくお願い致します!


なんと、現時点までに最大同時接続者数32万5千人を記録しているらしく、FF14の人気が素晴らしいことだということがわかりました。ソレに伴うログイン戦争の対策です。いいね!このながれはいいよ!新しいサーバーに移転して快適プレイっていうね!

kissaten的話


超絶人気MMORPG!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事