ブログ書けない、尿路結石の石、現状報告の3点について。

ページ

 

ブログ書けない、尿路結石の石、現状報告の3点について。

2013年10月25日金曜日
ブログ書けない、尿路結石の石、現状報告の3点について。

こんにちは、このブログの執筆者「喫茶店」です。入院前からブログ業をほぼ停止していて、そして退院後もぶっちゃけナニもしていません。とりあえず、今回は『描いてみよう』ということでノートPCを起動して描いてみます。最近なったことや現状報告。今後どうするかなどについてかけたらなと思います。

ブログが書けない

まず、ブログを書かなくなる前、つまり入院前について。ぶっちゃけめちゃくちゃ体調が悪いです。持病である難病「SLE」が再燃の疑いがあり、そのまま入院です。そして、SLEの特徴的な症状「ディスコイド」が半端なく出ています。状態で言うと、おもいっきり殴られたような後が顔中、体中にある状態です。

はたから見れば、『あ、絶対コイツ病気だ』とひと目でわかって頂ける状態です。

そんなThe 病人な僕は、見た目にピッタリなように体調不良です。そのためブログ書いてません。というかかけません。座ってられません。ちゃんと歩けません。体力がほぼないです。そんな人です。

尿路結石出た

ついに、尿路結石の石が排出されました。7mmぐらいのトゲトゲの黒い石です。

症状

まず、排出される数日前から、トイレの頻度が増えました。何か残尿感的な物があるのですが、出し切っていないのかな?ぐらいの感じです。ほぼ頻尿と言われる状態と思います。

そして、前日には、夜中に何度かトイレに置きます。出しても出しても、なんか出したいッて感じ。残尿感はずーっと続きます。


排出直前

例のごとく、残尿感が有り、ひたすらトイレに行っていました。ふと立ち上がり、トイレに行き、排尿を開始。その直後、尿道に激痛。痛みで言うと尿道をカミソリが進んでいく(By 映画『グリーンマイル』)という感じです。

しかも、信じられないでしょうが、これは「石が出る痛み」ではないのです。この痛みが排尿のたびに続きます。額ににじむ汗と歪む顔。わけがわからなくなりました。

ビールを摂取

排尿するにはアルコールだ!みたいなことを聞いたことがあったので、飲めもしない缶ビールを一缶あける。この間も、排尿→痛み→悶えるの繰り返しです。

突然の開放

排尿の度の痛みに耐えながら、排尿していました。すると突然『ッパン!』という音とともに、石が体外に排出されました。この時の音は、便器に石が勢い良く当たった音です。その瞬間、全てを許せるほどの開放感がやって来ました。

排尿ってこんなに気が楽になるのか

思わずそう思いました。普段当たり前のようにしていた排尿が、とある瞬間に地獄の時間に変わり、その後、排尿のすばらしさを知ったのです。ってことで、7mmほどのトゲトゲ石が体外に排出。GUMIさんは、ソレを大事そうに宝石箱らしきものに入れています。

ということで

とりあえず、体調不良が続いている限り、ブログをバシバシ書くということは出来ません。この記事を書いている今だって「もうやめようかな」と思っているぐらいです。でも一記事書きあげたいので書きます。

kissaten的話


やる気というか「生きる気力」的なものが欠如しています。GUMIさんには「あんたいつ死んでもおかしくない感じやな」と言われました。なんか生きる気力付けないとね。何か気分転換も必要。本当にまいっています。余裕はありません。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事