先日発覚した『多発性筋炎』を調べてみた。アカン病気やんww

ページ

 

先日発覚した『多発性筋炎』を調べてみた。アカン病気やんww

2013年11月4日月曜日
先日発覚した『多発性筋炎』を調べてみた。アカン病気やんww

こんにちは、@kissatenです。先日発覚した『多発性筋炎』という難病であり、膠原病である病気について調べてみました。なんかよっくない病気ですね。

こういう病気

筋症状は徐々に現れるので、通常は症状の出た日を特定できません。筋力の低下は、身体(胴)に近い筋肉に現れやすく、腕の筋力低下により、髪の手入れをしたり、洗濯物を干したりする時や高い所に物を上げる際に腕が上げづらい、太ももの筋力低下により、階段を昇るのが困難、座った姿勢から立ち上がりにくいなどの症状がでます。首の筋力の低下により、頭が枕から持ち上げにくくなります。
さらに、喉の筋力が低下して、食べ物が飲み込みにくくなったり、むせたり、またしゃべりにくくなったりします。食べたものが間違って気管に入りやすくなり、その結果、誤嚥性肺炎を繰り返すこともあります。
ごく稀に、心臓の筋肉も傷害され、その場合、不整脈や心不全症状を起こすことがあります。
Via:難病情報センター | 多発性筋炎・皮膚筋炎(公費対象)

こちらは、「難病情報センター」というところで載っていた『多発性筋炎』についての一部の情報です。コチラに書いてあるように、筋力の低下の話が出ています。先日の入院の前から、明らかな筋力の低下があり、なかなかの歩行困難な日々を送っていました。そのついでに、謎の高熱が続く。そのために「針筋電図」を先日撮りました。

針筋電図について


針をさしたよって話。医者さんに「筋肉が壊れている」とのこと。

どうするのか?

これによって、体の不調の原因が判明して、かなり人生の可能性が小さくなったことも理解しました。さて、どうしよっかなー。いわゆる、「完治」がない点や、膠原病のつながりから、SLEの親戚だった。治療方法は、どうやら似たような感じなので負担的にはそんなにないでしょう。

ブログ

続けたいな

ライター

現在お休みをもらっている。つづけ、、、れる?わかりません

これからの日々

体の不調が出てから、実は、ほぼベッド生活。外出したとしても、GUMIさんの家とか、サウンドエースと言ったなるべく歩かず、負担のかからない場所。身体が良くなるとかわからないし、このままだったらすげーつまらない毎日だろうなと。家にあるマンガや、映画なんかも数が限られているし、なんか増やしていこうかなと。幸い、僕は気に入った作品を連続でみても退屈しない人だったので、ソレでつないでいくのもいいですね。

とりあえず、卑屈になったら、もう進めれそうにないのでそこ早めておきます。ただでさえ、めんどくさい病気を持っていたのに、更に厄介な病気。

うーん、ブログをちゃんと書きたいな。それだけ。今日は指の調子が良いから書いている。だんだんと調子が良くなっていけばいいと思っているけど、今のところ、全くと言っていいほど身体が良くなっているとは思えない。せめて指だけでも。それでも、PanasonicのLet's noteが先に壊れそうw

ブロガーとして、何かしたかったし、ブロネクなんかも・。・・ね。無理だけど。



kissaten的話


とりあえず、今は自分の関わった作品、ストーリーを見なおしています。やっぱり、一度見た奴でもうろ覚えなんすね。いろんな藩士を再確認したいです。近場にTSUTAYAがあればいいのになー。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事