ついに!Genius PartyとBEYONDのBOXを手に入れてやった!絵コンテヤバイ!

ページ

 

ついに!Genius PartyとBEYONDのBOXを手に入れてやった!絵コンテヤバイ!

2013年12月1日日曜日
ついに!Genius PartyとBEYONDのBOXを手に入れてやった!絵コンテヤバイ!

こんにちは、@kissatenです。久しぶりに我を忘れて、趣味の話を書いてみようと思います。上記写真は、DVDのボックスで、見るからに大きい箱に入っています。『Genius Party』という映画をごぞんじでしょうか?”Genius”とは、天才とかそういった意味があります。そのPartyです。僕が好きな「田中達之」さんが関わっているのでコレを手に入れてやろうと決めました。

@kissatenの趣味に関する記事です。「田中達之」さんや、日本のアニメクリエーターに興味があればこの記事でちらっと紹介します。タダの自慢記事です。

コンセプトがステキ

『ジーニアス・パーティ』 (Genius Party) は、日本のアニメ映画。2007年7月7日に公開された。制作はSTUDIO 4℃。7人の監督による7つの短編映画がまとめられている。
Via:ジーニアス・パーティ - Wikipedia

上記のWikiでの紹介のように、敬愛する「STUDIO 4℃」の出している短編映画酒です。監督人がそれぞれにいて、様々な見せ方をしてくれます。



「制約=ゼロ」というとっても素晴らしいコンセプトのもと、作られたそれぞれの作品。どれもコレも見応えのある作品です。コンセプトがカッコイイ。カッコイイのです。そして、今回は、Genius Partyの続編に当たる、Genius Party BEYONDもゲットしちゃったわけです。

DVD6枚もあるよ


今回ゲットしたものは、初回限定盤のGenisu Party BEYOND BOX(とGeniusu Party)です(なぜ余っているかは不明)本編2本と特典4本ととっても豪華な仕様となっています。特典には、監督コメンタリーとかメイキングとか対談とか豪華!すげー豪華!


すべてしっかりとした入れ物に入っていて、何か高級感が有ります。映像だけでも楽しいのに、こんな特典映像つけるなんて。ターゲット的にはクリエイターとかそういう人たちへのメッセージ性が込められている感じ。かといって、クリエイターですら無く、いち視聴者の僕でも余裕で楽しめる内容でした。

絵コンテやべー!


特典はまだまだあり、Genius Party、Genius Party BEYONDのそれぞれの絵コンテがついています。絵コンテってアニメを作るプロットとか、ネーム的なものだと思ってください。ある程度の流れや、表情、シーンの意味とか描いてあります。


2つ合わせて、1144Pもある全作品の絵コンテ。ものすごい価値のある資料だと思います。みんな細かく書いていて、『絵コンテってこうやって描いているんだ!』ってのもあります。メモ程度のもあれば、ガッツリと描いている人もイます。


細かすぎwwww
んで、コチラが、冒頭で紹介した田中達之さんの「陶人キット」の絵コンテです。ガッツリと書き込んでます!実は、ブッチャケコレが見たいがためにBOXに手を出したのです。他のクリエイターさんの作品もすんげーものばかりなのですが、信者的にはこれはゲットしたかったのです。

これだけでもかなり見る価値があります。ヨダレでそう。

他にも


他にも、メイキング用の本とかもついています。


んで、コチラが、BEYONDショップというGenius Partyの大元で購入したらついてくるパンフレット。パンフレット自体も個別に購入可能でしたが、BOXで購入したらついてくるという言葉に釣られ購入しました。結構大事な本。



やっちまったのよ




何をやっちまったかというと…。


大きさを確認しておらず、かなり大きなパンフレットが届きました。確かに届いた時に「DVDBOXにしてはでかい箱だな」とか思っていたのですが、こいつのせいで箱が大きかったのですね。結構重く分厚いです。

Amazonでも

ぼくは、大元で購入しましたが、Amazonでも購入は可能となっていました。



「買い」かどうかは、一度レンタルショップで見ることをオススメします。僕は完全に「買い」でして、3年越しに購入を決意しました。初回限定盤がゲットできて何よりです。コレは僕の宝となり、永遠に受け継ぐつもりです。

大友克洋とかSTUDIO 4℃の作品が好きな人にはビビビっと当てはまる作品かと。マインドゲームでお馴染みの、「湯浅政明」さんの作品『夢みるキカイ』とかオススメでしょうがないです。超大画面で見たいわ~。

kissaten的話


田中達之さん好きなら絶対見るべし「陶人キット」愛そうぜ!

おまけ



おまけとして、「陶人キッド」と雰囲気が似ている宇多田ヒカルさんのMVを一つ紹介。ひゃー、すげーな。

制約=ゼロから生み出された作品Genius Partyの紹介でした。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで喫茶店の部屋をフォローしよう!

 

▶ 関連する新着記事